サードウェーブ、最大8画面同時出力が可能なデスクトップパソコンを発売

  • 2016-3-25
  • サードウェーブ、最大8画面同時出力が可能なデスクトップパソコンを発売 はコメントを受け付けていません。
r_em041_ll

サードウェーブデジノスは、デジタル接続による最大8画面同時出力が可能なマルチディスプレイ対応モデル「raytrek MD-8」を、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイト(運営会社:株式会社ドスパラ)にて販売開始した。価格は23万9,980円(税抜)。

本製品は、シングルスロットサイズに、Maxwell アーキテクチャ採用のGPUコアを2基と、Mini DisplayPort 1.2コネクタを8系統を持つ「NVIDIA NVS 810」を採用した、マルチディスプレイ・デジタルサイネージ用のモデル。

最新のDP1.2規格を採用した8基のMini Display Portは、Ultra HD 4096×2160 30Hzでの8画面出力に対応。NVIDIA Mosaic テクノロジーにより、8画面を1つの広大なデスクトップ画面として表示させることが可能だ。ディスプレイのベゼル幅を認識し画像を調整するベゼルコレクションや、複数のプロジェクター投影時に画像の切れ目をなくすプロジェクターオーバーラップもサポートしている。

常に変動し続ける為替相場や各国の株価指標、各種チャート、最新の市況・概況ニュースなど、オンライントレードで用いられる複数アプリケーションの同時使用に適しているのはもちろんのこと、グラフィック/レタッチソフトやDTMソフトといった、複数画面が必要なクリエイティブな作業にも適している。また、4K Ultra HD 8画面を1面の画面として表示することによって、空間を大きくとった、これまでにないサイネージやディスプレイの展示が可能だ。

■raytrek MD-8製品情報
・CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー(クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル H170 チップセット搭載 マイクロATXマザーボード
・メインメモリ: 16GB PC4-17000(DDR4 SDRAM, デュアルチャネル, 8GB×2)
・グラフィックス: NVIDIA NVS 810 4GB
・SSD: 250GB SSD
・ハードディスク: 1TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA 3)
・LAN: 1000BASE-T LAN
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・ケース: EM041 ブラック(MicroATX)
・電源: 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80 PLUS BRONZE)
・OS:Windows 10 インストール済み
  ※Windows 7 Professional インストールモデルも用意

raytrek MD-8

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GALLERIA「ガンダムオンライン」推奨パソコンを発売
機能・性能アップを図ったデータ復旧ソフト「Data Recovery Wizard 10.0」最新バージョンをリリース
NVIDIA DRIVE PXプラットフォーム、ディープラーニングアクセラレーション技術がATTTアワードを受賞
XYZプリンティングジャパン、入門用3Dモデリングソフトウェア「XYZmaker」のβ版を無償提供
ドスパラに「フィギュアヘッズ」にオリジナル特典付き推奨パソコンが登場





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る