無料で使えるWi-Fiサービス「東京お台場FreeWiFi」が「ゆりかもめ」全駅利用可能に

index_pic_01

東京臨海ホールディングスおよびソフトバンクは、国内外からの来訪者向けに、平成25年11月より臨海副都心地域で提供している「東京お台場FreeWiFi」のさらなる利便性向上のため、「ゆりかもめ」の駅などでの利用可能エリアを拡大したと発表した。今回のエリア拡大により、「ゆりかもめ」全駅で「東京お台場FreeWiFi」を利用できるようになった。

「東京お台場FreeWiFi」は、国内外からの来訪者の受入環境充実、利便性・快適性の向上、臨海副都心地域の活性化などを目的に、全ての人がインターネットを無料で利用できる公衆無線LANサービス。なお、本Wi-Fiスポットはだれでも利用できるが、ソフトバンクのユーザーは、駅や空港、カフェなどを中心に全国で利用できる、「ソフトバンクWi-Fiスポット」として利用できる。

■「東京お台場FreeWiFi」の概要
ゆりかもめ Wi-Fi利用可能駅(全駅で利用可能)
Wi-Fi利用可能施設:デックス東京ビーチ、東京ファッションタウンビル、有明コロシアム、日本科学未来館、MEGA WEB、ヴィーナスフォート、東京ジョイポリス、有明フロンティアビル

注:利用エリア内でも電波の届きにくい場所があり、利用している機器によってはインターネット接続環境が自動的に切り替わる場合がある

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
フォーカルポイント、iPhone SE向け耐衝撃ケースを発売
フォーカルポイント、TUNEWEARの「iPhone SE」用保護ケースを発売
格安SIMサービスの利用率は11.5%、契約プランは音声プランが46.7%、データプランが53.3%。MMD調べ
フォーカルポイント、iPad mini 4専用耐落下衝撃ケースを発売
Pepperがおうちにやってくる!ソフトバンクがキャンペーンを開始






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る