XYZプリンティングジャパン、エデュテインメントロボット「XYZrobot Bolide」を発表

51NGQgZQpJL._SX425_

XYZプリンティングジャパンは、楽しみながらものづくりやプログラミングを学べる、エデュテインメントロボット「XYZrobot Bolide(ボライド)」を発表した。

「XYZrobot Bolide」は、ユーザー自身が組み立てることから学べる「組み立てキット」(9万9,800円(税込))と、工場出荷時の時点で組み立て済みの「完成品」(11万9,800円(税込))の2種類があり、4月6日より販売を開始する。組み立てキットは、デアゴスティーニ・ジャパンを通じて販売する。完成品は同社の直販サイトのほか、楽天市場、Yahoo!ショッピングおよびデアゴスティーニ・ジャパン、Amazon、家電量販店、弊社販売代理店を通じて販売する。

なお、2016年3月28日より4月5日までの期間限定で先行予約販売を実施する。「組み立てキット」の先行予約販売はデアゴスティーニ・ジャパンにて行う。「完成品」の先行予約販売は同社のWebサイト、楽天市場、Yahoo!ショッピングおよびデアゴスティーニ・ジャパンにて行う。4月6日から順次発送される予定だ。

■エデュテインメントロボット「XYZrobot Bolide」の特長
・自由なモーション作成
「XYZrobot Bolide」は、自由に動く関節が18箇所。これにより、モーション編集ソフトの「XYZrobot モーションエディター」を利用して、「XYZrobot Bolide」のモーションを自由に作成することが可能だ。また、公式サイトから無料でモーションデータをダウンロードできる(予定)。
・オリジナルのロボット制作が可能
3Dプリンターでさまざまなパーツを作成し、オリジナルロボットに変身させることが可能だ。また、購入時には、箱から出せばすぐに楽しめる「完成品」と、ロボットを最初から組み立てる楽しさを味わえる「組み立てキット」を提供する。
・多様なロボット操作
付属のリモートコントローラーやXYZrobotアプリ(AndroidまたはiOS搭載のスマートフォンおよびタブレットに対応)を用いて「Bolide」をワイヤレスで操作することができる。
・その他の搭載機能
姿勢制御装置(ジャイロ/加速度センサー)、IRセンサー(距離センサー)、スピーカー(サウンド)、AIサーボモーター(4色LED搭載)、LED(目:青、緑、胸:赤、緑、青)、Bluetooth 4.0/4.1

XYZrobot 公式ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
モンストの限定アイテムも販売「モンスト物産展」が渋谷マルイにて4月17日まで期間限定オープン
ニコンが本気でコスプレイヤーの撮影方法を教えます。「Cosgenic Lesson」を公開
ヘッドフォンの鳴る仕組みは?親子で学ぶソニー・エクスプローラサイエンスのワークショップ<PR>
「ドラクエX」でのネット遠足やウイイレを使ったサッカー部など。N高校の教育システムなどを公開
ドワンゴ、アニメ制作ソフト「OpenToonz」を無償提供。ジブリ作品で使われたToonzに新機能を追加

Robi ジュニア
タカラトミー
2015-02-28




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る