大介「お、李さん『iPod』で音楽だなんて、なかなかオシャレじゃない」

龍李「やぁ、大介くん。ひとつは正解、ひとつは間違いだね」

大介「???」

龍李「私がオシャレというのは正しいけど、コレは『iPod』じゃなくて『iPod』のようなゲーム機『ZC-6017』。モチロン、中国製だ」


『iPod』のようなゲーム機。お値段200円ほど。
『iPod』のようなゲーム機。お値段200円ほど。

大介「うわ、チョー怪しい。見た目、まんま『iPod』じゃない」

龍李「『iPod』と違って音楽は聴けないけど、テトリスモドキのゲームとかブロック崩しモドキのゲームができるよ」

大介「へぇー、怪しいけど面白いなぁ。……けど、ゲームは面白くない?」

龍李「お! 大介くん、こういうの好きなんだ。じゃあ、こんなのもあるよ!」

大介「いや、誰も好きだなんていってないから」

龍李「まぁまぁ遠慮せずに。まずはこれ」

大介「これは、どう見ても『ゲームボーイアドバンス』じゃない?」

どう見ても『ゲームボーイアドバンス』だが……。お値段400円ほど。
どう見ても『ゲームボーイアドバンス』だが……。お値段400円ほど。

龍李「そうかな? よく見てごらん」

大介「うーん。そう言われてみると細部が微妙に違うかも」

龍李「ちなみにコッチが本物」

本物から型をとったようなデザインだが、中身は別物だ。
本物から型をとったようなデザインだが、中身は別物だ。

大介「比べてみると厚みが違うね。あと、スタート、セレクトボタンがダミーだし、上の方に小さいボタンがたくさんついてるー」

龍李「コイツは『ZC-896』。手に汗握る格闘ゲームが遊べる携帯ゲーム機だ」

大介「うわー、色々とってもチープ。しかも、全然ゲームが面白くないよ……」

『ZC-896』の内蔵ゲーム『City Fighter』。誰しも一度はプレイしたいハズ。
『ZC-896』の内蔵ゲーム『City Fighter』。誰しも一度はプレイしたいハズ。

龍李「どう? なかなかの物だろ?」

大介「いや、何がなかなかなのかサッパリわからないから」

龍李「まぁまぁ、興奮冷めやらぬうちに次に行こう」



次のページでは、PSPモドキとDSモドキを紹介する。大介「……コレは? このPSPモドキみたいなのは」

PSPモドキ。お値段1000円ほど。
PSPモドキ。お値段1000円ほど。

龍李「おお! さすが大介くん。これが『PSP』じゃないことをひと目で見抜くとは」

大介「いや、さっきのGBAモドキなら騙せるかもしれないけど、これはどうなの? しかも『PEP』って何?」

龍李「コイツは『PEP WIZ MATE』。PEPが何の略なのかも、WIZって何の意味なのかもサッパリ不明。とりあえず、本物と並べてみよう」

PSPモドキと本物のPSP。努力は認めよう。
PSPモドキと本物のPSP。努力は認めよう。

龍李「いやぁ、見比べないと騙されちゃうね」

大介「騙されないよ! しかも何! このゲーム!! さっきのGBAモドキと同じじゃない!!!」

龍李「そう、こちらも内蔵ゲームは『City Fighter』! いかに中国でこのゲームの人気が高いかがうかがえるね」

大介「いや、うかがえないからそんなモン」

龍李「しかも、このゲーム機は「ストラップ」と「ステレオイヤホン」が付属してくるんだ。これによって携帯性もバツグンだし、まわりに迷惑かけずゲームに没頭できるぞ」

大介「っていうか、そもそもこんなゲームに没頭しないし」

龍李「じゃ、次はコイツ! どーーーーーん!!」

大介「李さん。そんなドアップにしなくたって、このDSモドキが本物より明らかに小さいことは、ひと目でわかるから」

龍李「そうこのゲーム機『ZC-6015』は、本家『ニンテンドーDS』よりも小型化することによって携帯性を大幅にアップすることに成功しているんだ」

DSモドキの『ZC-6015』。お値段400円ほど。
DSモドキの『ZC-6015』。お値段400円ほど。

大介「いやDSのゲームが遊べない以上は、サイズを比較する意味がないよね」

龍李「しかも、DSと同じふたつ折り構造」

大介「……スクリーンがひとつしかないけど?」

DS風の作りではあるが、スクリーンはひとつしかない。本物との比較。雰囲気は……似てるかも。
DS風の作りではあるが、スクリーンはひとつしかない。本物との比較。雰囲気は……似てるかも。

龍李「そう。本家DSとは違って、スクリーンはひとつだけ。ちょっと残念だね」

大介「あー! このゲーム、さっきのiPodモドキと一緒じゃん!!」

龍李「うん。このことからも、いかに中国でこのゲームの人気が高いかがうかがえるね」

大介「李さん、さっきから同じことしか言ってないから」

龍李「実は、中国でこの手の携帯ゲームを買うと、中身は、このテトリスモドキか『City Fighter』のどっちかなんだよね」

大介「なんだそりゃ」

龍李「まぁまぁ。流行のゲーム機を追っかけるのもいいけど、人と同じモノは嫌だって場合は、こんなソックリさんを使ってみるのもいいかもネ」

モドキと本家大集合!
モドキと本家大集合!



■こちらもオススメ!ゲーム関連ニュース

【東京ゲームショウ】あの感動をもう一度!国内最大のゲームイベントを振り返る

【大人の物欲】ニンテンドーDS Lite vs PSP!買うならどっち? - 本体比較 編

【大人の物欲】ダイエット&メタボ対策の新兵器!「WiiFit」で健康管理 - 後編

【電脳遊戯X】「GAMECUBE」VS「Wii」仁義なき同門対決!!

【電脳遊戯X】記事バックナンバー



■アキバ系コラムはこちら!

カオス通信





案内人:Jackie Lee(龍李)

プロフィール:マイナーのものをこよなく愛する自称マイナリスト。普通が嫌い、曲がったことが大好き。マニュアルは読まない、チュートリアルは嫌い、転んでも泣いたふり。失敗は成功の義母。人類皆義母兄弟。とりあえず日本人。


Copyright 2008 livedoor. All rights reserved.