「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。



ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択することが可能で、文字入力には、タッチパネル上に文字を書いて入力する「手書入力」、50音表から文字を選択するような感覚で入力できる「2タッチ文字入力」、従来の携帯電話と同じような入力方式をタッチパネル上で再現した「5タッチ文字入力」が採用されている。



D800iDSでは、2画面とタッチパネルをいかした楽しいゲームも用意されている。人気ゲーム「右脳鍛錬ウノタン」のケータイ版や、タッチパネルを利用して画面をなぞって遊べるゴルフゲームなどがプリインストールされている。さらに、三菱電機のケータイコミュニティサイト「My D-style」から2画面に対応したiアプリゲームを約10種類ダウンロードできるほか、他社のiメニューサイトからも、タッチパネルに対応したゲームや2画面コンテンツをダウンロードできる。



本体サイズは、高さ106×幅49×厚さ21mm、重さは、約122g。バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約550時間、連続通話時間が約170分の長時間駆動を実現した。



「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート



NTTドコモ



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.