柱の傷はおととしの! Googleロゴが端午の節句こと子供の日を祝うイラストに

こどもの日

5月4日に『Googleロゴが大女優オードリー・ヘプバーン生誕85周年を記念したイラストに』でGoogleのホリデーロゴが往年のハリウッド大女優であるオードリー・ヘプバーンの生誕85周年を記念するイラストになっていることをお伝えした。本日、5月5日は言わずと知れた「こどもの日」(端午の節句)だ。

子供の健やかなる成長を願う日であると同時に、その子供に性を授けた母親に感謝する日でもあるという。イラストには、鯉のぼりを中心に積み木を使ってGoogleの文字が並んでいる。日本では少子高齢化がどんどん進んできており、総務省によると2014年、先進国の中では14歳以下の人口が世界でも最低レベルとなっているそうだ。

子供は国の宝、子供は国の礎とも言われるが、生活の安定、将来のビジョンが見えにくい世の中では、結婚して子供を作ろうと考える若者が減少しているのは仕方がないことだ。現在のようにまともな生活もままならないような人たちばかりを生み出している世の中の仕組みを変え、安心して子供を育てることができる環境や仕組みを本気で作り上げる取り組みを行わなければ、国民が減少の一途を辿っていくだけになってしまうかもしれない。

現在のこどもの日は、子供たちの健やかなる成長を願うとともに、我々大人が子供たちが安心して生活できる環境の下地を作って行かないとならないと決意を新たにする日でもあるのかもしれない。

Google

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Googleロゴの記事をもっと見る
Googleロゴが大女優オードリー・ヘプバーン生誕85周年を記念したイラストに
Googleロゴが明治の女流作家樋口一葉の生誕142周年を記念するイラストに
本日4月22日はアースデイ! Googleロゴもアースデイに合わせてアニメーション仕様に!
本日は「春分の日」! 関東では春一番も吹きGoogleロゴも春仕様に
本日は国際女性デー! 世の働く女性たちに日頃の感謝の気持ちを込めて「ありがとう」


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る