玄人志向より変換効率に優れるATX電源3モデルが新登場

ATX001

パソコン向けのATX電源でポイントになるのが変換効率だ。入力された交流電気をどれだけ高い効率で直流に変換できる率が高いほど無駄が少ないということになる。効率が悪い電源は入力された電気を熱に変えてしまうため、消費電力も高いうえに発熱も高いということになる。

逆に高効率の電源は、消費電力が少ないうえに発熱量も低くなる。そうした効率を推し量る規格として80PLUSといったレベルが策定されている。この変換効率80PLUS(SILVERおよびBRONZE)を取得したATX電源を紹介しよう。

「玄人志向/STANDARDシリーズ/ATX電源」シリーズに3モデル「KRPW-AG700W/88+」「KRPW-SS600W/85+ REV2.0」「KRPW-SS500W/85+ REV2.0」が加わった。いずれも最新のHaswellプラットフォームで対応した「C6/C7ステート」という低消費電力モードに対応している。

C6/C7ステートに対応するには、CPU向けの12V二系統の供給路において、最小で0.05Ampsの出力(0.6W)を維持可能であることが条件だ。3製品はいずれもこれに対応、最大出力は700W、600W、500Wとなっている。

■玄人志向/STANDARDシリーズ/ATX電源概要
型番:KRPW-AG700W/88+
規格:ATX12V Ver2.31 EPS12V Ver2.91準拠
電源容量:700W
入力:100V(90~132V) 50/60Hz 9A
ファン:12cm静音ファン ※ファンコントロール機能搭載
サイズ:150(幅)mm×140(奥行)mm×86(高さ)mm
80PLUS:80PLUS SILVER取得
PFC回路:ActivePFC搭載
保護回路
過負荷保護(OPP)
過電流保護(OCP)
過電圧保護(OVP)
低電圧保護(UVP)
短絡保護(SCP)
過温度保護(OTP)
無負荷運転保護(NLO)
保証期間:3年
出荷予定:5月中~下旬予定
店頭想定価格:9,500円前後(税別)

型番:KRPW-SS600W/85+ REV2.0
規格:ATX12V Ver2.3 EPS12V Ver2.92準拠
電源容量:600W
入力:100V(90~132V) 50/60Hz 9A
ファン:12cm静音ファン ※ファンコントロール機能搭載
サイズ:150(幅)mm×140(奥行)mm×86(高さ)mm
80PLUS:80PLUS BRONZE取得
PFC回路:ActivePFC搭載
保護回路
過負荷保護(OPP)
過電圧保護(OVP)
短絡保護(SCP)
保証期間:3年
出荷予定:5月中~下旬予定
店頭想定価格:7,800円前後(税別)

型番:KRPW-SS500W/85+ REV2.0
規格:ATX12V Ver2.3 EPS12V Ver2.92準拠
電源容量:500W
入力:100V(90~132V) 50/60Hz 9A
ファン:12cm静音ファン ※ファンコントロール機能搭載
サイズ:150(幅)mm×140(奥行)mm×86(高さ)mm
80PLUS:80PLUS BRONZE取得
PFC回路:ActivePFC搭載
保護回路
過負荷保護(OPP)
過電圧保護(OVP)
短絡保護(SCP)
保証期間:3年
出荷予定:5月中~下旬予定
店頭想定価格:6,800円前後(税別)

玄人志向/STANDARDシリーズ/ATX電源
玄人志向

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PCパーツの記事をもっと見る
セカンドマシン自作に向くAPUオンボードのmini-ITXマザー「GA-E2100N」
450Wから750Wまで用途に合わせて選択できるコンパクトな電源「CORSAIR CS Series」
余った2.5インチストレージを手軽に外付けドライブにできる2.5インチHDDケース
GIGABYTEよりAM1プラットフォームに対応したmicroATXマザー「GA-AM1M-S2H」
GIGABYTEよりMaxwell搭載でOC仕様のグラフィックカード「GV-N750OC-2GI」


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る