-「非実在青少年」と言われる18歳未満のアニメキャラによる性表現も規制対象 -
現在、ネットを始め各所で反響を呼んでいる東京都青少年健全育成条例の改正案。「非実在青少年」と言われる、アニメや漫画などに登場する18歳未満のキャラクターによる性表現も規制対象となるなど、青少年の保護と表現の自由の狭間で、様々な議論を呼んでいる。

株式会社ニワンゴは、同社が運営する、WEB サイト上で再生される動画に対しリアルタイムでコメントを付けられる「ニコニコ動画(9)」の「ニコニコ生放送」において、3月27日19時00より、メディアジャーナリスト/MIAU 代表理事の津田大介氏が司会進行を務め、「都条例改正案」をテーマとした討論番組の生放送を行う。

ニコニコ動画では、今月16日に「『非実在青少年』性的表現の規制について」のアンケート調査を実施。「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正案を知っている(75.3%)、改正案に「賛成」(8.9%)、「反対」(79.5%)、「表現の自由が抑制される」から改正案に反対(81.9%)など、83,785 件の回答が寄せられた。

ニコニコ動画(9)
株式会社ニワンゴ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
グーグル、中国の検索事業からの撤退を発表
豪華賞品をゲット!WikiRanking.jpがキャンペーンを実施
無料ネット番組が復活!iPodで落語が聞ける「いーふろん亭」
アラサーはネットの意見で家電を買う?

ニコニコ動画を200%楽しむ本 (アスペクトムック)

アスペクト
売り上げランキング: 7092