あなたにとって大切なものとは何ですか?

コンピュータに保存されている思い出の詰まった写真、お気に入りの音楽や動画、仕事の文書など、あなたの人生を記録している情報は、誰にとても大切なものでしょう。

気がついてみると、意外にも多くの思い出がデジタルデータとして小さなパソコンに保存されています。これらはデジタル資産とも言われています。

あなたは、このような大切なデジタル資産をどのように守っていますか?

万一何らかのウイルスに感染や事故などでデジタルデータが破損した場合、どうすればよいのでしょう。
破損した機器からデータを修復することは、かなりの時間や費用を必要とします。しかし修復が出来ないという最悪のケースも少なくなりません。

こうした危険を回避する対策として有効なのがバックアップです。

エフセキュアのセキュリティ研究所のショーン・サリバンが行った簡単な調査によると、破損のリスクがある外付けハードディスクを最も重用されており、全くバックアップをしないと回答した方もいるそうです。

個人にとってのウイルス対策の本質は、私たちのコンピュータにあるデジタル資産を守ることでもあります。
こまめなバックアップは怠らないようにしたいものです。

セキュリティ研究所でのエイプリルフール
そう、今日はエイプリル・フールだ(「Safe and Savvy」ブログの記事を参照のこと)。
「Labdev」はエフセキュア・ラボ内のチームで、(とりわけ)入手したすべてのサンプルをインポートし、スキャンし、分析し、分類する内部システムの開発と保全を行っている。
エフセキュア・コーポレーション by: ミッコ・ヒッポネン (2010年4月2日)
続きを読む

仕様と脆弱性の間で
先日のミッコの記事「PDFとはプロブレマティック・ドキュメント・フォーマットの略なのか?」で触れられていましたが、PDFの仕様により、PDFファイルを開いただけで何の警告もなく任意のコマンドを実行されてしまうことが問題視されていました。
これは、仕様策定側と開発者側の意識の違いから生まれた問題だと思います。
株式会社サイバーディフェンス研究所 by: 福森 大喜 (2010年4月2日)
続きを読む

投票:どんな風にバックアップしていますか?
我々は、皆さんが現在、ご自宅でどのようにデータのバックアップを行っているかに興味がある。以下のアンケートにご回答頂きたい:
以下の方法のうち、自宅のコンピュータのデータをバックアップするための、好ましい方法はどれですか?
エフセキュア・コーポレーション by: ショーン・サリバン (2010年4月6日)
続きを読む


エフセキュアブログを読む
エフセキュア公式ページ

本当に役立つセキュリティの記事をもっとみる
PCが乗っ取られる? PDF攻撃から身を守る8箇条
WinもMac大規模アップデート 更新を忘れずに
スパイは007だけじゃない 意外と地味な国家・企業のサイバースパイ
1度でも流出したら安心できない パスワードの防御力
ゾンビ化を防ぐ5ヶ条 知らぬ間に私は犯罪の加害者に?!