専用雲台「星空雲台ポラリエ(WT)」と併用してタイムラプス撮影ができるアダプター

9650_UTJsFHnOjN

株式会社ビクセンは、単位時間当たりの動きを追って行けるタイムラプスムービーを作成に便利な「タイムラプスアダプター」を発売する。

月が上ってきて沈んでいくまで、北極星を中心に星が回転している様子を時間ごとに連続して撮影、その静止画をつなぎ合わせて長時間の動きを観察できる動画、いわゆるタイムラプス動画を撮影したい、特に星の動きを追いかけたいとなると、一晩中カメラにつきっきりになる必要がある。

本アダプターと動くカメラ雲台「星空雲台ポラリエ(WT)」とを併用しカメラの向きを徐々に変えながら連続撮影することで、楽に星の動きを追いかけることが可能だ。

三脚固定部分

三脚固定部分

ポラリエ接続部分

ポラリエ接続部分

■カメラの向きを徐々に変更することで動きのある表現が可能
「タイムラプスアダプター」は、ポラリエの背面にある裏フタ部にねじ込み、三脚に対して回転軸を縦向きに取り付けることを可能にする。

カメラと三脚で撮影する固定フレーム撮影では動かない花の開花、発芽の様子などフレーム固定内で変化するタイムラプス撮影ができるが月の出入りや星の日周運動などは、対象となる星を追いかける必要がある。

「星空雲台ポラリエ(WT)」は、星、太陽、月などの動きにあわせて駆動するカメラ雲台で、星の撮影時に特定の星の位置を補足するのに非常に便利な雲台だ。これと今回の「タイムラプスアダプター」とを併用することでタイムラプスムービー撮影時の撮影対象物の移動に追従させることが可能になる。

■製品概要
製品名:タイムラプスアダプター
価格:9,000円(税別)
発売日:2014年6月25日(水)

■主な仕様
サイズ:φ59×27.5mm
重さ:165g
ポラリエ取付部:M41mm P=1mm
カメラネジサイズ:UNC1/4、3/8インチ

「タイムラプスアダプター」製品ページ
ビクセン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事読む
世界初の4K解像度で30p撮影を実現したウェアラブルカメラ「HX-A500」
パナソニックより4K動画を安定撮影できる「UHS-I」対応の爆速SDカード登場
シーンに合わせて色と明るさを調節できるBluetooth対応LED電球
梅雨から夏! これから迎える季節に向くデジカメ向け防水ケース
女心をつかむポイントはスムーズ&セーフティな運転「フロントインフォディスプレイ」


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る