3D元年と言われる今年は、パソコンメーカー各社が3Dパソコンを投入しており、3Dノートパソコンまで登場している。そうした3Dパソコンの市場に対して、オンキヨーも一石を投じる。

オンキヨーは、A4ノートパソコン「R5シリーズ」をはじめ、長時間バッテリー駆動サブノート「M5シリーズ」、及びフラッグシップスリムタワー「S7シリーズ」のラインアップを一新した秋冬モデルを9月25日より順次発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

「R5シリーズ」では、上位モデルに今回新しく3D対応液晶ディスプレイを採用し、付属の3Dメガネを使用してDVD映画や動画など通常(2D)の映像コンテンツを3D映像で楽しむことができる。DVD映画や、動画など通常の2Dの映像コンテンツでも、リアルタイムに3D映像変換して楽しむことが可能だ。

13.3型ワイド液晶ディスプレイ搭載の「M5シリーズ」や、省電力LEDバックライト対応液晶ディスプレイセットモデルを用意した「S7シリーズ」は、CPUやメモリー、HDDなどの基本性能を向上させた。

全モデルにオンキヨーの独自技術を採用した音楽視聴・管理ソフト「PureSpaceMusic」を搭載したうえ、「R5
シリーズ」はDTS社のオーディオソリューションを搭載したことで、音楽や動画をよりよい音声再生環境で楽しむことが可能になった。

なお、「R5シリーズ」「S7シリーズ」は、PC総合サービス拠点である鳥取県倉吉市の工場で厳密な品質検査を経て出荷する「MADEINJAPAN倉吉発」モデルとして発売する。


オンキヨー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
優勝者をGOOC 2010世界大会決勝へ招待!「GIGABYTE Motherboard’s #1 Biggest Fanコンテスト」結果報告
謎のノートパソコンを大スクープ!鏡面アルミボディの「ASUS NX90」とは?
面白PC大集合 Part2!巨大パソコンや電飾パソコンに萌え
先着10万名まで無料!PCを快適化するツール「驚速メモリ」

パソコンの自作 2010年秋号パソコンの自作 2010年秋号
著者:日経Win編集部
日経BP社(2010-09-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る