FinePix Z90


3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」など、個性的なデジタルカメラを発売している富士フイルムは、レンズ交換なしデジタルカメラで、キヤノン、カシオ計算機、パナソニックなどの上位3位に次ぐメーカーとして常にトップ3を狙っている。
その富士フイルムが、一気に3機種のデジタルカメラを投入した。

■ワイドタッチパネルで快適操作「FinePix Z90」
カラフルでスリムなボディに、3.0型のワイドタッチパネル液晶を搭載していることが特徴だ。指で軽く触れるだけのスムーズで快適な操作性を実現しているため、初心者でも使いやすい。
再生時には、カメラを縦にすると上下2画面に分けて画像を表示して、それぞれ独立して操作できる「2画面サクサク再生」や、カメラの縦向き・横向きを自動で判別して液晶画面の表示を回転させる「タテヨコオート」など、使いやすさにこだわっている。
再生時だけでなく、撮影時の機能も充実している。液晶画面を見ながら撮りたい被写体にタッチすることでその部分にピントを合わせる「タッチショット」、シャッターを切るまでピントを追いかけ続ける「タッチ追尾」と、直感的な操作が可能なため、初心者でも簡単にきれいな写真を撮影できる。

FinePix S3200

■光学24倍とロングズーム付き「FinePix S3200」
高解像度1400万画素のCCDセンサーと広角24mmから望遠576mmまでカバーする光学24倍ズームレンズで、風景写真から日常のスナップ、運動会など、あらゆるシーンに対応できることが特徴だ。接写にも強く、被写体に2cmまで近寄れるスーパーマクロ撮影を使えば、花や小物などの近接撮影もできる。さらに、1280×720(16:9)のハイビジョン動画撮影にも対応している。カメラボディにHDMIミニ端子を持つため、HDMIケーブルを使って大画面テレビで高精細な写真や動画を手軽に鑑賞できる。
撮影をサポートする機能も充実し、カメラが自動的に被写体を追いかけてピントを合わせ続ける「自動追尾オートフォーカス」、撮影した画像内に目をつぶった人がいると知らせてくれる「目つぶり検出」などを搭載している。

FinePix AX300

■単3形乾電池対応の「FinePix AX300」
単3形乾電池に対応しているため、コンビニなどがあればバッテリー切れにすぐに対応できる。機能も充実していて、薄さ27.8mm(最薄部22.0mm)のコンパクトボディに、有効画素数1400万画素のCCDと、フジノン光学式5倍ズームレンズを搭載しているのだ。
FinePixの乾電池対応モデルでは初めて、「電子フォトアルバム機能」(フォトブックアシスト)を搭載した。これにより、撮影した画像のうち、気に入ったものにはボタン操作でマークをつけ、まとめてグルーピングでき、後から2.7型の液晶モニター上で電子フォトアルバム形式で閲覧できる。大量の画像の中から、お気に入りの写真だけを見たい時に便利だ。さらに、グルーピングした画像は、フジカラーのショップやインターネットで注文すると簡単にフォトブックになる。

タッチパネルを使った初心者でも扱いやすい「FinePix Z90」、高機能で上級者も満足できる「FinePix S3200」、単3形乾電池対応で気軽に使える「FinePix AX300」と、さまざまなニーズにあわせたバラエティ豊かなデジタルカメラを用意することで、富士フイルムはシェア拡大を狙っているのだ。

富士フイルム

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■富士フイルム関連の記事をもっと見る
ハイビジョン動画も撮れる!3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」が登場
シャッターチャンスを逃さない!光学式15倍+瞬速フォーカスのデジカメが登場

FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 FX-3D W3 1000万画素 光学3倍ズームX2 3.5インチワイド3D液晶 3DHD動画FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 FX-3D W3 1000万画素 光学3倍ズームX2 3.5インチワイド3D液晶 3DHD動画
富士フイルム(2010-09-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る