spモードメールがWi-Fiに対応へ!ドコモ、新サービスの目的が見えた」でも紹介しているように、携帯電話からスマートフォンへのスムーズな移行をうながす施策が進んでいる。スマートフォン非所有者の中には、スマートフォンを購入したいと考えている人もいるようだが、どうなのだろうか。

MMD研究所の調査により、10-30代女性の45.0%、特に20代女性の半数がスマートフォン購入に前向きであることが明らかになった。

MMD研究所では、「女性のスマートフォン利用に関する調査」を2011年2月10日~18日にかけてスマートフォン所有者300人とスマートフォン非所有者400人を対象に実施した。

まず、スマートフォン非所有者に対して、スマートフォン購入意向を聞いたところ、45.0%の人が購入に前向き、中でも20代女性は半数が前向きという結果が出た。

前向きな理由として、「アプリが豊富だから」や「インターネット機能が使えるから」といった理由が上位にあがった。次に、欲しいスマートフォンの色について聞いたところ、「ピンク」が1位にあがりました。スマートフォンは黒や白などシンプルな色が多い中、スマートフォンもかわいい色がいいという女性は多いようだ。

また、スマートフォンに求めることを聞いたところ、「カラフルでかわいい色」「コンパクトで女の子でも持ちやすい」といった女性らしい意見が5割近く見受けられた。

一方で、スマートフォン所有者に対して、スマートフォンを持って変わったことを聞いたところ、「わからないことがあると自分ですぐ調べるようになった」「別に音楽プレイヤーを持つ必要がなくなった」「動画をよく見るようになった」といった回答が上位にあがった。

また、今持っているスマートフォンに対する不満を聞いたところ、「携帯公式サイト・Flash・赤外線に対応していない」「電波が弱い」といった回答が上位にあがった。

調査結果のサマリーは、下記のとおり。

1. 10-30代女性の45.0%、特に20代女性の半数がスマートフォン購入に前向き
前向きな理由 「アプリが豊富だから」「インターネット機能が使えるから」
興味・関心のあるアプリジャンル 「ゲーム」「写真」「地図・ナビ・交通系」

2. 10-30代女性が欲しいスマートフォンの色 1位ピンク
スマートフォンに求めること「カラフル」「コンパクト」といった女性らしい意見も約5割

3. 10-30代女性がスマートフォンを持って変わったこと
「検索頻度増」「音楽プレイヤーが不要に」「動画閲覧頻度増」

4. スマートフォンを持つ10-30代女性が不満に感じていること
「携帯公式サイト・Flash・赤外線に対応していない」「電波が弱い」
特にiPhoneユーザーは「Flash非対応」と「電波の弱さ」が突出

10-30代女性が欲しいスマートフォンの色の1位が「ピンク」というのは、如何にも女性らしい。それにしても、スマートフォン購入に前向きな女性が意外にも多いことに驚かされる。1年後には、身近なところでもスマートフォンに詳しい女性が増えているかもしれない。

MMD研究所

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■市場調査の記事をもっと見る
スマートフォンの次はスレートPCが世界を席巻!2020年までに約2.8倍に拡大
クラウドが救世主となるか!モバイルが固定系の通信を圧迫
今が始めるチャンス!2011年はFacebookが流行る理由
もうiPhoneだけじゃない!Androidの拡充がユーザーの意識を変えた

iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術
著者:美崎 栄一郎
アスコム(2011-01-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る