iPhoneでURLを素早く入力する裏技!ロングタッチを活用しよう【快適術】

top

iPhoneユーザーの中には、Webブラウザ「Safari」でURLを入力するときに、「.com」「.jp」「.co.jp」などの入力を簡単に入力したい人もいるだろう。やり方さえ知っていれば、URLを素早く入力くすることができる。

Webブラウザ「Safari」を起動したら、URLの入力欄をタップしよう。
01

URLの入力欄に見たいサイトのURLを途中まで入力したら、「.」キーを長押しする。「.com」「.jp」「.co.jp」などが簡単に入力できる。
02

URLの入力が苦手な人は、今回のURLを素早く入力できる便利技を覚えておくとよいだろう。

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

快適術に関連した記事を読む
iPhoneでフォントを太くする技!文字を見やすくしよう【快適術】
iPhoneのアプリを一括更新する便利技!アップデートを自動化しよう【快適術】
iPhoneのお節介な機能を切る技!入力文字の自動補正をオフにしよう【快適術】
iPhoneでヤバい履歴を削除する技!ネットの検索や閲覧履歴を消そう【快適術】
FGmailでうっかり送信しそうになったメールを取り消す【PC快適術】


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る