ThermaltakeよりAMDのAM1対応でコンパクトなmini-ITX向けのCPUクーラー

DSC_1216

コンパクトで満足できる性能を持つPCを自作するとなるとmini-ITXマザーに小型のキューブケースなどと組み合わせて自作するという人がほとんどだろう。また、CPUをIntel製にこだわらないのであればAMDのAM1という選択肢もある。Intel製CPUと比較して性能と価格でコストパフォーマンスに優れるのが、このAMDのA1だ。

ただ、AMDのA1は純正のリテンションを使ったリテールのCPUクーラーしか選択肢がなかった。今回、発表されたThermaltake製のCPUクーラー「MeOrb2」は、Intel Core i7にも対応できるコンパクトなCPUクーラーだ(取り扱いはアスク)。

■日本向けの仕様のみ限定でAMD AM1向けのリテンションキットが付属
日本限定でAMD AM1マザーボードに対応するリテンションキットが標準で付属する。このおかげでリテールのCPUクーラーから乗り換えることができるようになっている。

AMD AM1向けのリテンションキットが付属

AMD AM1向けのリテンションキットが付属

「MeOrb2」はmini-ITX対応で厚さが35mmのトップフロータイプのCPUクーラー。直径6mmのダイレクトタッチヒートパイプを採用し、PWM対応の80mmファンでCPU周りを効率よく冷却。TDP 65WまでのIntel・AMDの各CPUに対応する。

mini-ITX対応で厚さが35mm

mini-ITX対応で厚さが35mm

■製品情報
メーカー:Thermaltake
製品名:MeOrb2 Socket AM1対応版
型番:CL-P004-AL08BL
発売時期:8月上旬
予想市場価格:3,280円前後

MeOrb2 Socket AM1対応版
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

アスクの記事をもっと見る
人気ゲームWatch dogs無料クーポン付!ZALMAN製クーラー搭載のグラフィックスボード
ケーブルが邪魔にならないTt eSPORTSブランド製のゲーミングマウスパッド「DRACONEM」
NVIDIAコラボモデルとなるBitFenix製のキューブ型ゲーミングPCケース6製品
大型ラジエターでCPUを冷却!TDP280Wまで対応のThermaltake「Water 3.0 Ultimate」
Synology製で手のひらサイズなNASサーバ「Embedded DataStation EDS14」


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る