スマホ界のLCC!CAは橋本環奈さんに決定 U-mobileのイメージキャラクター発表会レポート

橋本環奈

総務省が大手携帯電話キャリアに対してSIMロック解除を義務化する方針を打出したことを受け、「格安スマホ」または「格安SIM」と呼ばれるMVNO業者が再び注目を集めている。株式会社U-NEXTもそうしたMVNOキャリアのひとつで、高速モバイル通信サービス「U-mobile」を提供している。

その「U-mobile」初のイメージキャラクターに“天使すぎるアイドル”で一躍有名になった橋本環奈さんを起用。「スマホ界のLCC(Low-Cost Carrier)」を標榜する同社だけに、コスチュームはキャビンアテンダント(CA)といういで立ちでイメージキャラクター就任の発表会に登場した。その様子をお伝えしよう。

■格安スマホ界のLCC「U-mobile」
「U-mobile」は、U-NEXTが提供するMVNOの格安データ通信サービスだ。回線はNTTドコモのLTEを利用している。そのためNTTドコモのサービスエリアでは、下り最大150Mbps/上り最大50Mbps()の高速データ通信が利用できるだけでなく、090/080/070の電話番号で通話が利用できるSIMカードを提供する。

同社の設備が整っている条件で、なおかつNTTドコモの高速通信設備エリアにおける最大値であって、その速度を現段階で保証するものではないことに注意。

「U-mobile」のSIMカード。ドコモのロゴが付いているのがわかる。

「U-mobile」のSIMカード。ドコモのロゴが付いているのがわかる。

従来、音声通話機能付きのSIMカードは、通信メインだと通話ができなかったり、通話をメインにするとデータ通信速度が128~256kbpsに制限されたり、ただその代わり安いというサービスが多かった。

「U-mobile」は、NTTドコモの高速通信網LTEに対応したサービスを提供しているため、通話だけでなく通信をメイン用途にしている人でも満足できるスペックとなっている。MNPで番号を変えずに同サービスを利用することも可能になっている。

※表示価格は税抜

※表示価格は税抜

「U-mobile」の販売に伴い、格安のSIMロックフリーのスマートフォン()を提供する。音声通話機能付きSIMカード「U-mobile 通話プラス」またはデータ通信専用SIMカード「U-mobile データ専用」の料金プランとスマートフォンをセットで申し込めるおトクなプランも用意される。

端末台数に限りがある。

左がAscend G6、右がpriori。

左がAscend G6、右がpriori。

■橋本環奈さんをイメージキャラクターに起用した理由
今回イメージキャラクターとなった橋本環奈さんは「Made in 福岡アイドル」という地域密着型のダンスボーカルアイドルユニットの「Rev.from DVL」に所属する。これまで九州を中心に活動していたが、昨年ファンが撮ったと思われる「奇跡の一枚」と呼ばれる写真がネットに流れたことがきっかけで「千年に一人の逸材」「リアル天使」と大変な話題になり大ブレイク、今では多数のテレビ出演やテレビCMに起用されるまでになった。

橋本環奈さん

今回、「U-mobile」のブランドイメージを訴求するために橋本環奈さんをイメージキャラクターとして起用した。格安スマホを販売するMVNOキャリアと航空会社のキャリアをかけ「スマホにもLCCが誕生」のキャッチコピーを作成。世界とつながるスマートフォン・ライフの旅のアテンド役という意味も込め橋本環奈さんがキャビンアテンダントに扮し「U-mobile」を訴求していく。

橋本環奈さん

もちろん、橋本環奈さんといえば現役女子高生でもあるため、学生をイメージするブレザー姿のビジュアルも併せて推し進めていくとしている。

橋本環奈さん

以上のように、「U-mobile」はNTTドコモのLTEに対応した高速データ通信サービスを利用でき、さらに通話ができてなおかつリーズナブルな価格に設定されている点で、非常に魅力あるサービスといえるだろう。

U-mobile

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る