全編スマートフォンで撮影! au「isai FL」で作ったMVが凄い

image001

ここ2~3年で映像の世界では4Kがキーワードになってきている。3840×2160ドット(4K UHDTV)の解像度を持つ映像、またはそのサイズで作成された映像、ハイビジョンを4K解像度に拡大して表示させる4Kアップコンバートなど、高精細かつ高解像度の映像がごく当たり前になってきた。

また、デジタル一眼レフ、家庭用ビデオカメラでも4K解像度の映像が撮影できるカメラも登場してきており、特に体に装着して激しいスポーツをプレイヤー視点で撮影できる製品「アクションカメラ」なども人気で、そうした機器で撮影した4K映像がyoutubeなどの動画サイトにアップされ再生数を大きく伸ばしてきている。

4K映像を撮影する環境は徐々に整ってきている。たとえば静止画や動画撮影機能を持つ身近な機器と言えばスマートフォンがある。スマホも年々性能が向上してきており、たとえばauの最新モデル「isai FL」は4K動画の撮影が可能になっている。

その高機能スマホ「isai FL」で撮影したプロモーションビデオ(PV)がゲスの極み乙女。の1stシングルとなる「アソビ」だ。PVすべてをisai FLで撮影し、専用の機材を使って撮影したと言われてもうなずけるほどのハイレベルに仕上がっている。isai FL恐るべしである。

■4K映像撮影だけが魅力じゃない高機能スマホisai FL
isai FLは、LGエレクトロニクスがリリースしているauのフラッグシップに位置するAndroid端末だ。先述したようにフルHD(1920×1080ドット)の2倍の解像度となる4K(3840×2160ドット)サイズでの撮影が可能で、臨場感あふれる高精細な映像で記録が記録できる。

日本向けのAndroid端末では初となるフルHDを超える超高解像度の2560×1440ドット(WQHD)ディスプレイの搭載に加え、さらにサウンド面ではハイレゾ音源の再生にも対応。また約5.5インチの大画面ディスプレイでありながら、狭額縁で手にフィットするデザインを採用しており、使い勝手も考慮されるなど、すべてにおいてハイスペックな高性能端末だ。

ほかにも本体を振るだけで起動する「isaiモーション」機能、スリープ画面を叩くだけで画面が起動する「ノックオン」機能、セキュリティをより強化した「ノックコード」と、新技術を多数搭載したフラッグシップにふさわしい仕様になっている。

auオリジナルスマートフォン「isai FL」

auオリジナルスマートフォン「isai FL」

■おもちゃ箱をひっくり返した様な世界観
先述したようにisai FLで全編を4K解像度で撮影したのが「ゲスの極み乙女。」の1stシングル曲「アソビ」である。「ゲスの極み乙女。」は、初シングルである「猟奇的なキスを私にして / アソビ」(両A面)がオリコン初登場9位と絶好調の走りだしとなっている話題の4人組バンド。同曲は「isai FL」のCMソングにもなっている

ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。

PVのコンセプトはスマホを主人公にしたコマ撮りアニメーション構成となっている。倉庫の段ボール箱に入ったスマホが夜になると箱を抜け出しみんなで遊び回る。そして「ゲスの極み乙女。」のメンバーたちがスマホ画面の中でパフォーマンスを繰り広げるというストーリー。


「アソビ」PV
メイキング映像

あえてコマ撮りという手法を使うことでおもちゃ箱をひっくり返した様なガチャガチャした世界観を表現、アソビという曲の世界を見事に表現している。アップテンポで早口なメロディと相まって、なにやら忙しくもあり、そして楽しい世界が広がって行く。本当にスマホで撮影されたのか?と思えるほどの高いクオリティなので必見だ。

isai FL(au)

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る