- 銀座4丁目交差点にそびえる写真空間 リコーフォトギャラリー「RING CUBE」-

「RING CUBE」は、こだわりのデジタルカメラ「GR DIGITAL」を世に送り出したリコー初のフォトギャラリー。
円形の展示空間「ギャラリーゾーン」を有する「RING CUBE」は、展示作品に合わせて様々な演出ができる来場者の感性を刺激するフォトギャラリーである。

写真の生命の息吹が蘇る!プロvsアマ 自由表現が一線を越える【新-写真空間】
「GR DIGITAL 広告写真企画 作品展」は、1月26日に開催された若手写真家の祭典「PHOTOGRAPHERS SUMMIT 6」において行われた「GR DIGITAL 広告写真企画」での出展作品を展示したものだ。「GR DIGITAL 広告写真対決」は、リコーのデジタルカメラ「GR DIGITAL」の広告写真というテーマのもと、プロの写真家3名の作品と全国より多数応募された一般公募作品の中から選ばれたグランプリ作品が対決する企画だ。


現代は女性の時代か 境界線を越えていく女性たち【新-写真空間】
新人作家の登用門というべきコンペや写真賞では女性写真家が受賞する割合が圧倒的に増えてきている。デジタル時代となった現在、写真撮影やプリントのメカニズムといった女性がアレルギーを感じやすいハードル下がったことで、写真世界への女性進出を加速させているといってもいいだろう。今回の「message -飯沢耕太郎の注目する女性写真家」では、女性の社会進出と活発な活動中を背景に、独自の視点から個性豊かな作品を生み出し続けている女性写真家のパワーを実体験できる。


はじける色彩とパッション!日本人の知らないタイがここにある【新-写真空間】
タイは、世界3大スープ トムヤムクンを初めとするスパイシーで美味しい料理や豊かで美しい自然が人気の観光でもある。また、約2ヶ月以上続いた反政府デモにより、タイに進出している日本企業の9割が業務に支障をきたすなど、日本との結びつきが深い国である。


世界的著名ギャラリーと夢のコラボ!アレックス・プレガー写真展「Week-end」【新-写真空間】
ロンドンの世界的著名ギャラリーMichael Hoppen Contemporaryとのコラボレーションにより実現した、アレックス・プレガー氏の日本における初の個展「Week-end」で描かれている世界は、幻想の風景にも関わらず現実の世界をよりリアルに表現しているかのように感じられる。


写真家3人が語る!「ARTIST PROJECT写真展 ‐ GR DIGITALⅢ×STUSSY -」【新-写真空間】
「ARTIST PROJECT写真展 ‐ GR DIGITAL?×STUSSY -」は、ケネス・カッペロ氏、ジョシュ・チューズ氏、リップ・ジンガー氏が、気軽に持ち歩けるリコーのデジタルカメラで写した写真を展示している。


12人がGXRでの表現に挑んだ!リコーの写真展「Sense」【新-写真空間】
12名の写真家がユニット交換式コンパクトデジタルカメラ「GXR」を駆使して撮影した作品を展示する写真展「Sense -GXR12人の表現者たち-」。作家のSenseとユニークな「GXR」の組み合わせが生む12人の自由な表現を楽しむことができる。


本日より開催!ユーザー参加型の写真展「GR BLOG」【新-写真空間】
GR BLOGのトラックバック企画参加作品で、2005年9月から2009年12月までにスタッフが選定した作品の中から、写真展の主旨に賛同した作品約80点を プリントして展示するGR BLOG写真展が開催中だ。


辰巳郁雄氏「走った!撮った!世界のマラソン」写真展【新-写真空間】
2009年7月~2009年9月までの期間に寄せられた公募作品の中から選ばれた作品を展示する辰巳郁雄(たつみいくお)写真展「走った!撮った!世界のマラソン」を2010年2月3日より開催している。


写真家 白井綾氏に聞く!Secret~心で感じる写真展~【新-写真空間】
「Secret~心で感じる写真展~」は、「心眼を極める」をテーマに、作品を出展する作家の名前は明かすものの、誰がどの作品の作者かはわらない展示とし、かつチャリティーとして作品を販売する。


RING CUBE、写真展「OVERSEAS - 世界を選んだ若手作家たち - 」を開催中【新-写真空間】
海外で活躍している日本人若手写真家5人の作品を展示する写真展「OVERSEAS - 世界を選んだ若手作家たち - 」。作家同士だけではなく、ギャラリーの来訪者たちにとって、刺激的なヴィジュアルコミュニケーションの場となることを狙いとしている。


藤原紀香やインリンがカメラマンに!各界著名人約120名による写真展「SNAPS」を開催へ【新-写真空間】
写真展「SNAPS」では、写真家をはじめ音楽界、映画界、文壇など様々な分野で活躍中の国内外著名人約120名から、GR DIGITALやGXシリーズ等のリコーコンパクトデジタルカメラで撮影したお気に入りの写真を一人一作品ずつ提供してもらい展示する。


RING CUBE、第36回東京都写真展「東京の今」を開催【新-写真空間】
「RING CUBE」において、全日本写真連盟東京都本部が毎年開催しているフォトコンテストの入賞作品約60点の展示を開始。「東京の今」をテーマに、2008年9月から1年間に島部も含む東京都全域で撮影され、応募された中から選ばれた作品となっている。


写真こそ、我が人生!アレックス・マヨーリ氏が語る写真展「ONE JUMP!」【新-写真空間】
「RING CUBE」で、マグナム・フォト所属の写真家 Alex Majoli(アレックス・マヨーリ)氏の写真展「ONE JUMP!」を開催。作品の撮影秘話や、展示作品を中心とした作品に対する世界観をマヨーリ氏にお話しいただいた。


ほぼ原寸大だから迫力が違う!RING CUBE、写真展「銀座どうぶつ園」【新-写真空間】
「銀座どうぶつ園」は、「ほぼ原寸大の写真による動物園を銀座4丁目に出現させよう!」というコンセプトのもとに、動物写真家 前川貴行氏の作品を展示するもの。実際の動物園であまり見ることができない動物たちの生態の一瞬、顔のキズ跡、皮膚の質感などを捉えた作品約50点を、ほぼ原寸大で展示。全長約5mのゾウなど、来場者が楽しめる工夫が随所に盛り込まれている。


RING CUBE、写真展「TASTE OF SINGAPOREAN PHOTOGRAPHY」を本日より開催【新-写真空間】
日本写真協会主催「東京写真月間2009」の一環としてシンガポールを代表する二人の写真家クリス・ヤップ氏とチャン・ビン・カン氏の作品46点を集めた「TASTE OF SINGAPOREAN PHOTOGRAPHY」展を開催した。


ニュース番組を写真のテーマに!日本テレビ「ZERO写真展」を開催【新-写真空間】
日本テレビ「ZERO写真展」は、写真家 大村克巳氏が日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、番組を支える出演者やスタッフの動きをメインに現場を撮影した写真展。番組の裏側を伝えるとともに、取材の対象となった政治家やタレントの姿も映し出されている。


無邪気な写真を撮りたい!テラウチマサト氏が語る写真展「タヒチ 海と陸、昼と夜の間」【新-写真空間】
フォトギャラリー「RING CUBE」において、写真家 テラウチマサト氏のトークショーを行った。同氏の写真展「タヒチ 海と陸、昼と夜の間」も引き続き開催中。


リコー、織作峰子氏の写真展「時」を開催【新-写真空間】
フォトギャラリー「RING CUBE」において写真家 織作峰子氏の写真展「時」を2009年3月4日より開催。「時」は織作氏がこれまで世界を旅した中で、風景と作者自身の感情の出会いを「時」としてくくった海外の風景と桜の作品、約20点を展示する。


聖地とは? 森山大道氏が語る写真展「S'」【新-写真空間】
「RING CUBE」において写真家 森山大道氏のトークショー&サイン会を行った。同氏の写真展も連続で開催する。


銀座を見渡せるフォトスポット!写真とリコー歴代カメラのある空間「RING CUBE」【新-写真空間】
高級ブランドショップがひしめく銀座の街に新しい名所ができた。2008年10月21日、株式会社リコーは都内 銀座の三愛ドリームセンターにフォトギャラリー「RING CUBE(リングキューブ)」をオープンした。


<前へ 1 2 3 4