噂の答え合わせ! アップルが「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」を発表

001

9月3日に「Xデーは9月9日? 新型iPhoneネットの噂をまとめてみた」と言う記事で、発表会の内容がどうなのか、ネットの噂をまとめて紹介した。その噂が正しかったかどうか、発表会の内容と照らし合わせてみよう。

■新iPhoneの噂、答え合わせ
噂その1)機種名は?

予想:「iPhone 6」と「iPhone note」

正解:△
「iPhone 6」は正解だったが、もう1台のほうは「iPhone 6 Plus」。

その2)発売日は?

予想:正式発表は9月9日、発売は9月19日。

正解:○
予約受付は9月12日より。

002

その3)搭載プロセッサーは?

予想:A8チップ搭載

正解:○
初代iPhoneと比較すると性能は50倍にまで向上しているという。

003

その4)画面サイズは?

予想:4.7インチ(1334×750ドット)と5.5インチ(2208×1242ドット)

正解:△
4.7インチ(1334×750ドット、326ppi)と5.5インチ(1920×1080ドット、401ppi)
Retina HDディスプレイという名称に変更された。

4.7インチと5.5インチへディスプレイサイズが大きくなった。

4.7インチと5.5インチへディスプレイサイズが大きくなった。

004

その5)無線LAN機能は?

予想:IEEE802.11ac

正解:○

その6)おサイフケータイ(NFC)は?

予想:NFC搭載

正解:○
Apple Payという決済の仕組みが用意される。日本での展開は未定だ。

005

その7)販売するキャリアは?

予想:NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、au

正解:○

その8)対応するネットワークは?

予想:CA、WiMAX 2+

正解:△
auが採用しているCAの150Mbpsのみに対応

ドコモのVOLTEにソフトウェアアップデートで対応予定

ドコモのVOLTEにソフトウェアアップデートで対応予定

以上が噂の答え合わせとなる。また、ドコモが開始しているLTE上に音声を乗せるVOLTE(ボルテ)には、将来的にソフトウェアのアップデートで対応するとしており、まだ先の話になりそうだ。当面ではauのCAによる150Mbps通信が優位に働くことになるだろう。

なお、気になる価格だが米国における2年契約時の価格はiPhone 6で16Gバイトモデルが199ドル、64Gバイトモデルが299ドル、128Gバイトモデルが399ドルとなっている。iPhone 6 Plusでは100ドル高くなり16Gバイトモデルが299ドル、64Gバイトモデルが399ドル、128Gバイトモデルが499ドルとなる。なお、米国発表ではあるがiPhone 5Cが2年縛りで無料(Free)になるとされており、日本での扱いが気になるところだ。

iPhone 6の価格

iPhone 6の価格

iPhone 6 Plusの価格

iPhone 6 Plusの価格

iPhone 5Cが無料、iPhone 5sが99ドルからと激安になっているのも気になる。

iPhone 5Cが無料、iPhone 5sが99ドルからと激安になっているのも気になる。

サイズは大きくなったが、iPhone 5sより薄くなっている。

サイズは大きくなったが、iPhone 5sより薄くなっている。

画素数は800万画素と変わらないがより高機能化したカメラ機能もポイントだ。

画素数は800万画素と変わらないがより高機能化したカメラ機能もポイントだ。

■久々の「one more thing…」で出てきたのは「Apple Watch」
ジョブスからティムクックに変わってから、アップルの発表会で「one more thing…」(あともう1つ)という言葉が出てくるのは今回が初めてではないかと思われる。その「one more thing…」で発表されたのが腕時計型の端末であった。当初は「iWatch」という製品名ではないかと言われていたが「Apple Watch」とストレートなネーミングになったようだ。なお、今回の発表は、Apple Watchの概要だけで、発売は年が明けて2015年の頭となっている。

久しぶりの「one more thing...」

久しぶりの「one more thing…」

出てきたのが腕時計型デバイスの「Apple Watch」だった。

出てきたのが腕時計型デバイスの「Apple Watch」だった。

アップル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

スマホ・タブレット関連の記事をもっと見る
アップル純正コネクターを採用!形状記憶素材で10cmのLightningケーブル
Bluetooth対応で、小さ可愛いミラーボール付スピーカー「ION AUDIO Party On」
水回りで使える耐水性・耐衝撃性の充電式モバイルワイヤレススピーカー
チノンから精巧な手作り木製ホーンのiPhone向けパッシブスピーカー「CH-PS840」
FOXCONNのブランドinnowattからMFi認証の巻き取り式Lightning-USBケーブル登場


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る