日本限定のGPU「AMD Radeon R7 250XE」を搭載するSapphire製グラフィックスボード2モデル

AMD Radeon R5 250XE

アスクは、AMDが日本限定でリリースしたGPU「Radeon R7 250XE」を搭載するSapphire Technology製のグラフィックスボード「R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E MICRO HDMI / DVI-I / MINI DP」と「R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP」の2製品を発表した。

2製品共に、日本限定GPU「Radeon R7 250XE」を搭載。消費電力を抑えたことで補助電源が不要となり小型化している。そのおかげでスペースが限られている小型PCへの搭載にも向いている。

「R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E MICRO HDMI / DVI-I / MINI DP」は、ロープロファイルに準拠したコンパクト設計となっている。1スロットサイズの冷却ユニットに長寿命な2ボールベアリングファンを装備。また「R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP」は、ボード全長が155mmと非常にコンパクトな短いボードデザインを採用した製品になっている。キューブ型やミニタワーなどに向いている。1万円台前半か半ばで購入可能になっており、コストパフォーマンスに優れるのもポイントだ。

■日本限定GPU「Radeon R7 250XE」とは?
日本限定GPU「Radeon R7 250XE」は、640ユニットのストリームプロセッサを搭載。28nmプロセス技術と新たに改良が加えられ、DirectX 11.2の対応と電力効率の改善が行なわれたGCN(Graphics Core Next)アーキテクチャを採用するGPUだ。“AMD PowerTune Technology”と“AMD ZeroCore Power Technology”により、パフォーマンスあたりの電力効率が飛躍的に向上している。

■製品情報
メーカー:Sapphire Technology
製品名:R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E MICRO HDMI / DVI-I / MINI DP
型番:SA-R725XE-1GD5LP00/11229-09-20G
発売時期:10月上旬
予想市場価格:1万円台半ば(税抜)

製品名:R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP
型番:SA-R725XE-1GD5R00/11229-08-20G
発売時期:10月上旬
予想市場価格:1万円台前半(税抜)

R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E MICRO HDMI / DVI-I / MINI DP
R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PCパーツの記事をもっと見る
CFD販売よりSilverStone製の高級志向アルミニウムPCケース
6色のLEDライティングが楽しめるエントリー向けゲーミングマウス「TALON」
玄人志向よりNVIDIAのGeForce GTX 750Tiを搭載する新製品
アスクよりRadeon R9 285搭載のSapphire製グラフィックスカード3製品
玄人志向よりAMDの新GPU「Radeon R9 285」搭載カードが登場


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る