新ニコニコ本社が10月25日のグランドオープンに先駆け10月18日から特別先行内覧会開始

honsya

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」のアンテナショップ「ニコニコ本社」を10月25日(土)に池袋パルコ地下1階、地下2階にリニューアルオープンする。このオープンに先立ち、10月18日(土)から24日(金)までの期間、施設利用人数を区切って特別先行内覧会を行うことを決定した。

■ニコニコ本社でニコニコを365日地上に再現
「ニコニコ本社」は10月25日(土)、元々は原宿にあったが移転を決定。移転先は「乙女ロード」などニコニコと親和性が高いカルチャーが根付き、女性からの支持が急上昇中、また世界第2位の乗降者数を誇る巨大ターミナル駅を有する池袋の東口、池袋パルコが選ばれた。パルコの地下1階と地下2階にリニューアルオープンする。

新たな本社は「ニコニコを365日地上に再現する」をコンセプトに、ニコニコで楽しまれている様々なコンテンツをリアルな場で体験できる企画を行う。サテライトスタジオ、ショップ、カフェなどを設置し、ユーザーが自ら参加して動画の撮影や配信を行い、多目的に集える場所として、リアルとネットが融合したコミュニケーションスペースを実現。

■グランドオープン記念で特別先行内覧会開催
このグランドオープンに先立ち、10月18日(土)から10月24日(金)までの間、時間や施設利用人数を制限し、特別先行内覧会の実施が決定した。10月18日(土)の特別先行内覧会初日には、ニコニコユーザーの「百花繚乱」をMCに迎え、正面入口上部に設置するLEDモニターの点灯式や、新ニコニコ本社内の各施設、サービスをニコニコ生放送で中継、紹介する予定だ。

またグランドオープンする10月25日(土)、26日(日)には、新ニコニコ本社内各施設を利用した体験コーナーやイベントを開催、「√5(ルートファイブ)」「アルスマグナ」などのニコニコユーザーも来店する予定になっている。

■ニコニコ本社施設概要
店舗名(施設名):ニコニコ本社
オープン日時:2014年10月25日(土)11:00
特別先行内覧会期間:2014年10月18日(土)~10月24日(金)11:00~21:00
場所:池袋P’PARCO(豊島区南池袋1丁目28-2)B1、B2
総延床面積:545.25m2(B1F:96.49平米、B2F:448.76平米)
店舗内容:
1)ユーザーも使用可能なサテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」

本格的な生放送・スタジオ設備を備えており、通行量の多いウイロードに面し、どなたでも観覧可能。
2)ハイブリッドカフェ「nicocafe」
食事はもちろん、全席でWi-Fi、電源を完備。さらにニコニコ生放送のオンライン上から、nicocafeにいるユーザーに「おごる」ことが可能な「あちらのお客様からシステム」を導入した生放送バーなどを備えた、ネットとリアルが融合した新しいタイプのカフェ。生放送バーはニコニコプレミアム会員は無料で利用可能。
※特別先行内覧会時は完全予約制営業となります。
3)各種コンテンツが同時に展開可能な「イベントスペース」

仕切りが可動式で、最大で113.93平米の広さまで調節できる多目的イベントスペースとして利用可能。生放送設備も完備しており、企業様の利用も可能。
4)その場でオリジナル商品も制作可能な「ニコニコショップ」
ニコニコオリジナルグッズの販売、また誰でもオリジナルグッズが作れる「ニコニ工房」も利用可能。

ニコニコ本社 公式サイト
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
内閣支持率が前月比で1.9ポイント減、niconicoの「ネット世論調査」30日には解説番組
最高のラスボス登場で老いも若きも一体となった檜原村のニコニコ町会議FINAL
FINALにふさわしい盛り上がり! 最終のラスボス登場へ!大盛況だった檜原のニコニコ町会議
・「東京都本州唯一の村で町会議! ニコニコ町会議FINAL in 檜原村開催中
ネット来場者22万人を記録!300年の伝統とコラボ秋田県仙北市角館町でニコニコ町会議


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る