日本企業の本気の技術が結実したモバイルノート! Core M搭載の新型レッツノート秋冬モデル

1410_Lets_note

パナソニックは、モバイルの本質「軽量」「長時間」「頑丈」「高性能」を追求したモバイルノート「レッツノート」の2014年秋冬モデルを発表した。新しく登場したRZ4シリーズを含め、ラインアップは全4モデルとなる。発売は10月17日より。販売モデルは店頭販売モデル、法人向け販売モデル、パナソニック ストア販売向けモデルが用意される。

1410_Lets_note_hojin

1410_Pstore

■10.1インチ液晶でわずか745gの世界最軽量ノート「レッツノートRZ4」シリーズ
今回発売されるモデルの中で最も注目すべきモデルがRZ4シリーズだ。クラムシェル型にもタブレットにもなる2 in 1モデルとしては、世界最軽量となる約745gを実現した10.1インチ液晶搭載のモバイルノートだ。

軽量コンパクトながら、最新のCore M搭載、優れた操作性、14時間という長時間駆動、充実したインターフェイスと、日本が誇るパナソニックのレッツノートならではの頑丈設計を継承、タブレットの手軽さとノートPCの高機能を高レベルで実現。やはり、こういった製品を作らせると世界で随一のパナソニックであると再認識させられるモデルである。

また、既存シリーズにおいても、全モデルの標準搭載メモリーを8GBにするなど、さらなる高性能化を実現し、ビジネス向けモバイルPCとしてのラインアップを一段と充実している。

■主な特長は以下
1.世界最軽量の2 in 1モデル「RZ4シリーズ」
2 in 1モデルで約745gの世界最軽量を実現

2.優れた操作性と長時間駆動
10.1型WUXGA(1920×1200ドット、16:10)IPSタッチパネル液晶に打ちやすい1.5mmストローク、横16.8mmピッチのリーフ型キーボード、充実のインターフェイス、便利なユーティリティを搭載。CPUはインテルの最新CPUであるCore M-5Y10を搭載しておりJEITA 2.0のテストで約10時間、JEITA 1.0テストでは約14時間の長時間駆動を実現している。さらに76cm高からの落下試験、100kgf加圧振動試験も耐える頑丈設計。

3.天板のカラーリングとして新色「ブルー&カッパー」をラインアップ

■製品概要
品名:ノートパソコン
愛称:Let’s note(レッツノート)
シリーズ:RZ4シリーズ、MX3シリーズ、LX3シリーズ、SX3シリーズ
本体希望小売価格:オープン価格
発売日:10月17日
生産台数:33万台(シリーズ全体として)

なお、パナソニックストア向けモデルの参考価格を紹介しよう。店頭モデルや法人向けモデルは、この限りではないためそれぞれ確認のこと。

■シリーズ:レッツノートRZ4シリーズ
ラインアップ:CF-RZ4ハイスペックモデル
価格(税抜):162,800円より

■シリーズ:レッツノートMX3シリーズ
ラインアップ:CF-MX3プレミアムエディション
価格(税抜):319,514円より
ラインアップ:CF-MX3ハイスペックモデル
価格(税抜):228,515円より

■シリーズ:レッツノートLX3シリーズ
ラインアップ:CF-LX3プレミアムエディション
価格(税抜):250,704円より
ラインアップ:CF-LX3ハイスペックモデル
価格(税抜):207,324円より

■シリーズ:レッツノートSX3シリーズ
ラインアップ:CF-SX3プレミアムエディション
価格(税抜):249,990円より
ラインアップ:CF-SX3ハイスペックモデル
価格(税抜):193,277円より

レッツノート
Panasonic Store

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC&パーツの記事をもっと見る
ZOTACよりGeForce GTX 980搭載グラフィックスボード「ZOTAC GeForce GTX 980 AMP Omega Edition」
日本限定のGPU「AMD Radeon R7 250XE」を搭載するSapphire製グラフィックスボード2モデル
CFD販売よりSilverStone製の高級志向アルミニウムPCケース
6色のLEDライティングが楽しめるエントリー向けゲーミングマウス「TALON」
玄人志向よりNVIDIAのGeForce GTX 750Tiを搭載する新製品


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る