ソニーは2011年8月24日、有効約2430万画素の “Exmor” APS HD CMOSセンサーと進化した画像処理エンジン「BIONZ」により、一眼カメラならではの美しいぼけ味やノイズの少ない高精細な静止画・動画撮影が可能なレンズ交換式一眼カメラ“α”「NEX-7」を11月11日より発売すると発表した。本機は、カメラの上級ユーザーの作品づくりにも満足してもらえるような、高機能と高性能を毎日持ち歩ける小型ボディに凝縮している。
価格は、オープンプライス。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、「NEX-7」ボディ NEX-7が13万円前後、「NEX-7」ズームレンズキット NEX-7Kが14万5,000円前後。

「NEX-7」は、有効約2430万画素のイメージセンサー(APS-Cサイズ)で高精細な画質を実現した、レンズ交換式一眼カメラだ。高画質撮影を実現する基本性能に加え、電子先幕シャッターの採用により、世界最短 約0.02秒レリーズタイムラグを実現。高速レスポンス性能で、シャッターチャンスを逃さない。

ファインダーには、高解像度(XGA)の有機ELを採用した電子ビューファインダー(“XGA OLED Tru-Finder”)を世界で初めて搭載し、高コントラスト、素早い応答性、約100%の視野率などを実現している。

加えて、本体上面に2つ、背面に1つの計3つのダイヤルを配置し、設定したい項目の3つのパラメーターを直接・素早く調整できる新たな操作性を実現した“Tri-Dial Navi”を搭載。シャッターボタンの右側に配置したナビゲーションボタンを用いることで、5つの機能を切り替え、ダイヤル操作で素早く設定の変更ができる。

大項目に加え、今まではメニューの中の階層の深いところまでいかないと変更できなかったような細かな調整項目も同時に操作・設定できるので、撮影者の意図をより忠実に表現できる。

なお、ズームレンズキット用のレンズ(E 18-55mm F3.5-5.6 OSS)には、特別に外装をボディカラーの黒と合わせたレンズを同梱する。

ソニー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ソニーに関連した記事をもっと見る
ソニーから10年以上の期待寿命を持つ蓄電モジュール!100V対応で最大2.4kWh
ソニー、新デジカメ2機種を発表!全画素超解像って、なに
スズ系アモルファス負極の威力とは?ソニーの大容量充電池の正体
最新規格「AVCHD Ver.2.0」に対応したソニーのブルーレイレコーダー!で、AVCHD Ver.2.0って

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
著者:中井 精也
インプレスジャパン(2010-04-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る