性能を重視したノートPCは、バッテリー駆動時間が短くなる傾向にあるなか、ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)は、魅力的な製品を投入する。ASUSは2011年8月24日、2011年秋モデルの第一弾として、高性能と機動力のベストバランスを実現したハイスペックモバイルノートPC「U36SD」を8月27日より発売すると発表した。
メーカー希望小売価格は、9万9,800円(税込み)。ボディカラーは、ブラックのみ。

また、「Ultra Thin, Ultra Light」をコンセプトとしているUシリーズは、2011年4月より販売を開始した「U30SD」に「Microsoft Office Home and Business 2010」プリインストールモデルを追加した。ボディカラーは、シルバーのみ。
ASUS「U30SD」


■「U36SD」が凄い4つの特長
●スリム&ライトボディーにハイパフォーマンスを搭載
「U36SD」は、ハイパフォーマンスを誇る「第2世代インテル Core i7-2620M プロセッサー」と鮮明な描画処理能力をもつグラフィックス機能「NVIDIA GeForce GT 520M」を搭載した、ひとつ上行く人のハイスペックモバイルノートPCだ。

最薄部は19.5mm、軽さ約1.6kgの13.3型ワイド液晶ディスプレイであり、スマートに持ち運ぶことができる。本体には、傷に強いアルミニウム合金と、ホコリや汚れに強いナノコーティング加工を施した。

8セルの大容量バッテリーにASUS独自の省電力機能「Power4GearHybrid」と、グラフィックス機能を自動で切り替える「NVIDIA Optimus Technology」により、最長約9時間のバッテリー駆動を実現し、安心のスタミナを誇っている。

また、大容量の約750GBハードディスクドライブを搭載しており、高解像度の写真データや、動画編集データを余裕で保存することができる。

●クリーンで快適な操作環境を追求
天板やパームレスト部分には、軽量ながらも傷に強いアルミニウム合金を採用し、指紋やホコリなどの汚れがつきにくく、耐水性にも優れたナノコーティ
ング加工を施した。

入力しやすいチクレットキーボードや、マルチタッチ対応のタッチパッド、長時間の使用でも疲れにくい広いパームレストを採用し、クリーンで快適な操作環境を追求している。

●充実のインターフェース
充実のインターフェースも魅力のひとつだ。より高速にデータを転送できるUSB 3.0ポートや、ケーブル1本で大型テレビに接続できるHDMI出力端子など、様々なインターフェースを備える。

また、電源オフ時もスマートフォンやデジタルオーディオプレイヤーなどUSBケーブル経由で充電できる「USB Charger+」を搭載している。

●世界に認められたデザイン
本体デザインは、日本のグッドデザイン賞をはじめ、iFデザイン賞、reddotデザイン賞など、国際的なデザイン賞も受賞している。

■5秒でわかる!U36SDの主な特長
・製品名: U36SD
・型番: U36SD-RX2620
・本体カラー: ブラック
・OS: Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版
  (Service Pack 1 適用済み)
・CPU: インテル Core i7-2620M プロセッサー
・メインメモリ: 4GB
・液晶ディスプレイ: 13.3型ワイドTFTカラー液晶 (LEDバックライト)
・表示解像度: 1,366×768ドット(WXGA)
・グラフィックス機能: NVIDIA GeForce GT 520M
  (NVIDIA Optimus Technology 対応)
・ハードディスクドライブ: 約750GB
・バッテリー駆動時間: 約9時間
・本体サイズ(突起物を除く/バッテリー装着時):
  幅328mm×奥行き238mm×高さ19.5~28mm
・重量(バッテリー装着時): 約1.6kg

ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ASUSの記事をもっと見る
ASUSのトランスフォーマーにタブレット単体モデル登場!8月中旬から発売
大画面でも綺麗に貼れるフィルム!ASUS Eee Pad Transformer TF1用液晶保護フィルム
省エネ&省スペース!ASUSのマルチタッチ対応オールインワンPC
どこよりも詳しく解説!ASUS 変形タブレットPCの魅力

SanDisk microSD32GB Class4 SDHC変換アダプター付属 サンディスク バルク品SanDisk microSD32GB Class4 SDHC変換アダプター付属 サンディスク バルク品
サンディスク
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る