新ニコニコ本社の中はどうなってる? 新ニコニコ本社先行内覧会レポート・中編

DSCF7863

東京の新名所を目指せ! 新ニコニコ本社特別先行内覧会(たぶん)Web最速レポ・前編」でも紹介したようにこの度、株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する動画サービス「niconico」のアンテナショップ「ニコニコ本社」を10月25日(土)に池袋P’PARCO地下1階、地下2階にリニューアルオープンする。

25日のグランドオープンに先立ち、10月18日(土)から24日(金)までの期間、利用人数を区切り、初の一般公開となる特別先行内覧会を開始した。公開初日である昨日18日、メディア向けに新ニコニコ本社内覧ツアーが行われたので、その様子をお伝えした。

今回は中編として、その続きをお伝えする。ちなみに、初回のタイトルで、たぶん最速レポじゃないかということで、タイトルにもそう書いたが、残念ながら30分ほど早く掲載していたWebメディアがあった模様。ただ、そのメディアは、普段、ニコニコ関連記事をあまり扱ってないようなメディアだったので、ニコニコ関連記事をよく載せてるメディアとして最速だったんじゃないかということにさせていただければと思う。

実際、今回の新ニコニコ本社の特別先行内覧会に関して、ニコニコのイベント関連では顔なじみとなったメディアの方々、およびライターさんたちに加え、ほとんど見かけたことのないメディアさんたちも取材に訪れてきていた。特に印象深かったのが、メインMCのニワンゴ杉本社長と百花繚乱さんを知らないメディアがあったことだ。

デジタルカメラの画像プレビューを運営の方に見せて「これはなんていう人ですか?」と質問、「杉本社長です」という返事に「ドワンゴの社長さんですか?」とさらに質問、「いえ杉本はニワンゴの社長です」「ニワンゴって何ですか?」といった具合。

超大手メディアの人だったが、そうした普段、ニコニコを扱わないようなメディアですら新ニコニコ本社に注目しているわけで、そうしたメディアに取り上げられることで、ニコニコの認知度も、いま以上に向上していくだろう。

なお、「筆者が単なるニコ厨だから、そういった事前知識が必要ないだけだろ」という突っ込みは、できればなしの方向でお願いしたい。さて話を戻し、特別先行内覧会の続きをお伝えする。

■地下1階は、放送専用のニコぶくろスタジオ
地下1階にある入り口(外からは、スロープになっているためそのまま入れる)には、ニコぶくろスタジオと呼ばれる生放送用のスタジオが用意されている。ちなみに地下1階には、このニコぶくろスタジオ以外は、一般の店舗が入っており、それ以外の施設は、地下2階ということになる。

地下1階に直接行ける入口。ここからニコぶくろスタジオも見える。

地下1階に直接行ける入口。ここからニコぶくろスタジオも見える。

ニコぶくろスタジオは、外部からも観覧可能になっており、放送している様子を誰でも見ることができるようになっている。また、放送の様子は、テレビちゃんモニターに映し出すことも可能になっている。当初は、ニコニコのイベントや企業向けに貸し出されるだけで一般のユーザーが利用することはできないが、将来的にはユーザー生放送も行えるようになるかもしれないとのこと。

入り口から入ってすぐ右側にあるニコぶくろスタジオ。

入り口から入ってすぐ右側にあるニコぶくろスタジオ。

スタジオ内から外が見えていることからわかるように外からも観覧できる。

スタジオ内から外が見えていることからわかるように外からも観覧できる。

生放送中の様子

生放送中の様子

生放送の様子は、テレビちゃんモニターに映し出すこともできる。

生放送の様子は、テレビちゃんモニターに映し出すこともできる。

ちなみに貸出料金であるが、平日の午前11時から14時までの3時間借りて1万円と手ごろな価格になっている。土日祝日や14時以降になると、人気が集まることを見越して2倍以上のレンタル料金となっている。ということは平日の午前11時から14時までを狙って借りれば、非常に安価にイベント等の企画の配信を行うことができるわけで、公式チャンネルを持っている企業は、破格でこのニコぶくろスタジオが借りれるわけで、ねらい目かもしれない。

なお、このスタジオはニコニコの基幹番組である「ニコラジ」の配信用にも利用される。毎週月曜から金曜の19時から20時の1時間は、ニコラジで利用されるため、貸し出しは午前11時から14時、14時から17時が基本となる。17時から20時までの3時間は要相談となる。

さて地下1階から、いよいよメインの施設がある地下2階へと降りていく。続きは後編で!

■ニコニコ本社施設概要
店舗名(施設名):ニコニコ本社
オープン日時:2014年10月25日(土)11:00
特別先行内覧会期間:2014年10月18日(土)~10月24日(金)11:00~21:00
場所:池袋P’PARCO(豊島区南池袋1丁目28-2)B1、B2
総延床面積:545.25m2(B1F:96.49平米、B2F:448.76平米)
店舗内容:
1)ユーザーも使用可能なサテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」

本格的な生放送・スタジオ設備を備えており、通行量の多いウイロードに面し、どなたでも観覧可能。
2)ハイブリッドカフェ「nicocafe」
食事はもちろん、全席でWi-Fi、電源を完備。さらにニコニコ生放送のオンライン上から、nicocafeにいるユーザーに「おごる」ことが可能な「あちらのお客様からシステム」を導入した生放送バーなどを備えた、ネットとリアルが融合した新しいタイプのカフェ。生放送バーはニコニコプレミアム会員は無料で利用可能。
※特別先行内覧会時は完全予約制営業となります。
3)各種コンテンツが同時に展開可能な「イベントスペース」
仕切りが可動式で、最大で113.93平米の広さまで調節できる多目的イベントスペースとして利用可能。生放送設備も完備しており、企業様の利用も可能。
4)その場でオリジナル商品も制作可能な「ニコニコショップ」
ニコニコオリジナルグッズの販売、また誰でもオリジナルグッズが作れる「ニコニ工房」も利用可能。

以降、後編に続く

特別先行内覧会中継生放送ページ(タイムシフト視聴可)
ニコニコ本社 公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
東京の新名所を目指せ! 新ニコニコ本社特別先行内覧会(たぶん)Web最速レポ・前編
・「ネット初!生中継もアリ!ニコ生でAKB48全国ツアー5か所・5公演のライブを配信
受験生必見!アオイゼミ センター試験対策講座の配信等ニコ生でセンター試験企画開始
ニコニコユーザーによって「オリックス・バファローズ ネットMVP」が金子千尋投手に決定!
池袋東口の25(ニコ)万25(ニコ)百坪がコスプレエリアになる「池袋ハロウィンコスプレフェス2014」


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る