ヤマハよりインテリアになるオーディオシステム“Restio(レスティオ)”「ISX-803」

img_52435_1

ヤマハミュージックジャパンは、くつろぎの生活空間に美しく置くことができ、スマートフォンやタブレット内の音楽コンテンツや音楽CD、FMラジオなどが楽しめるインテグレーテッドオーディオシステム“Restio(レスティオ)”「ISX-803」を10月下旬より発売する。

■ISX-803製品の概要
ゆったりとスペースを使ったくつろぎの空間に映えるオーディオシステムとして、自立式/壁掛け式の新しい音楽鑑賞スタイルを提案する“Restio”シリーズの第3弾となる。

「ISX-803」は時計やアラーム機能を備え、インテリアアイテムとして空間に美しく溶け込みながら、ワイヤレス操作でスマートフォン・タブレット内の音楽コンテンツを再生できるBluetoothや、CD/FMラジオ/USBストレージ内の音楽再生に対応している。

本体カラーは、観葉植物のように部屋に馴染むように自然をモチーフにした4色をラインナップ。NFCでのペアリングにも対応しているのでAndroid端末(Ver.4.1以上)のNFC対応機器で使用できる。

img_52435_3

img_52435_2

■Restio(レスティオ)の意味
“Restio”は「Audio to Rest」という言葉から生まれた。降りそそぐ日差しや心地よい風のように、美しいサウンドはリラックスタイムを満たし、明日への元気を与えてくれる。そんな新しいオーディオのあり方に思いを込めた愛称だ。

なお、今回発売する「ISX-803」は、くつろぎの空間で音楽を楽しむインテリア商品として位置づけられており、インテリア用品などに関心をお持ちになる幅広い顧客層への訴求を目指すため、本製品の特性およびマーケティングコンセプトを展開できるインテリアショップ、家具店などを中心に販売されるためオーディオショップ等で販売されないことがある点に注意してほしい。

■製品概要
製品名:ヤマハ インテグレーテッドオーディオシステム「ISX-803」
カラー:(RR)アースブリック、(AD)ブルーベリー、(W)クレイホワイト、(B)ブラックリーフ
本体価格:80,000円(税抜)
発売時期:10月下旬

ISX-803
YAMAHA

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事読む
パナソニックから1枚のSDカードに4K解像度で60pの動画が撮影可能なビデオカメラ
加賀ハイテックがスマートウォッチ“MYKRONOZ & COGITO”を国内に投入
EPSONより「カラリオ」インクジェットプリンター2014年秋冬モデル登場
ヤマハよりD/Aコンバーター内蔵でハイレゾ音源にも対応するプリメインアンプ3機種
テレビの下に置くだけでリアルサラウンドが楽しめるヤマハのTVサラウンドシステム「SRT-1000」


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る