ソニーは2011年9月13日、音楽・映像・多彩なアプリケーションを高音質でお楽しみ頂ける、Android搭載の新シリーズ、“ウォークマン”Zシリーズ「NW-Z1070」「NW-Z1060」「NW-Z1050」計3機種を、12月10日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

本シリーズでは、“ウォークマン”のDNAである音質において、独自のフルデジタルアンプをモバイル機器向けに最適化した“S-Master MX”など、高音質技術をさらに進化させた。

“ウォークマン”史上最高音質を実現するとともに、アルバムのジャケット写真を触りながら直感的な操作で選曲できる新アプリケーション「W.ミュージック」や、画面状態に関わらずいつでも音楽再生の操作が可能な「W.ボタン」により、音楽プレーヤーならではの楽しみ方を広げる。また、“Select App”を通じておすすめのアプリケーションに簡単にアクセスすることができる。

さらに音楽に留まらず、楽しみ・感動を野外でも見やすい高輝度・高コントラストな大画面4.3 WVGA(480×800)液晶、持ちやすさを追求した“Inflection Surface Form”デザインなど、洗練されたハードウエアとの融合も実現した。

なお、プロセッサーには、NVIDIAのTegra2モバイルプロセッサーを採用。デュアルコアCPUによる高速並列処理が可能で、高速のウェブブラウジング、高精細なビデオゲーム、フルHDビデオの再生、快適なマルチタスクを環境を定常した。

ソニーは“ウォークマン”のフラッグシップモデルとなる本シリーズの導入により、“ウォークマン”が提供してきたモバイルエンタテインメント体験のさらなる進化を目指すとしている。凄いウォークマンが出た。

「ウォークマン」製品情報
ソニー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ソニーに関連した記事をもっと見る
30倍ズームでもブレない!フルHD動画も3D写真も撮れる新サイバーショットのスゴサ
ソニー・エリクソンがAndroid端末「Xperia play」公開
ソニーが選んだ新たな道!携帯ゲーム機「NGP」の戦略とは
3Dテレビのラインアップを拡充!32型まで投入したソニーの真意

WesternDigital CaviarGreen 3.5inch 5400rpm 2TB 64MB SATA/3.0Gbs WD20EARS-RWesternDigital CaviarGreen 3.5inch 5400rpm 2TB 64MB SATA/3.0Gbs WD20EARS-R
WESTERNDIGITAL(2010-02-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る