ドコモは2011年9月14日、ソニー・コンピュータエンタテインメントが提供するライセンスプログラム、PlayStation Certifiedに対応し、ゲームキーパッドを搭載したスマートフォン、「Xperia PLAY SO-01D」を開発したことを明らかにした。
発売は2011年10月~11月を予定しており、10月中旬以降全国のドコモショップで事前予約を開始する。

「Xperia PLAY SO-01D」は、PlayStation Storeより初代「プレイステーション」などの名作ゲームをダウンロードすることが可能(対応予定)であり、PlayStation Storeのみならず、Androidマーケットや各ゲーム会社の独自サイトから、Xperia PLAY用に最適設計された大容量・高精彩なゲームを入手することができる。

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが勧めるゲームを紹介するアプリである「Xperia PLAY Game Launcher」を搭載し、ホーム画面にはゲーム関連ウィジェットやアイコンをまとめて搭載しており、各ゲームへの簡単なアクセスを実現した。

また、ゲーム機能だけでなく、FOMA ハイスピードエリア内での受信時最大14Mbpsの高速通信に対応し、4.0インチのフルワイドVGAディスプレイ、文字入力アシスト機能POBox Touch 4.3を搭載、Flash Player 10.3に対応するなど、スマートフォンとしての機能も充実している。

「ドコモ スマートフォン XperiaTM PLAY SO-01D」を開発 - リリース
ドコモ
■寄稿:Android Station

■ドコモに関連した記事をもっと見る
ドコモ新端末に強力な秘密兵器!ドコモ MEDIAS WP N-06C用スタンダード大容量バッテリー
ドコモ、新たなXiデータ通信専用プランを提供開始
最新スマホに素敵なケース登場!ドコモ P-07C本革ポーチケース
使いやすさにもこだわった!コストパフォーマンスの高いドコモスマホはどれ?

これからスマートフォンが起こすこと。これからスマートフォンが起こすこと。
著者:本田 雅一
東洋経済新報社(2011-05-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ITライフハック
ITライフハック Twitter