ハッピーハロウィン! 10月31日は”ハロウィン” そこでGoogleロゴもハロウィン仕様に

google Halloween

10月29日に『Googleロゴがフランスの女性彫刻家の生誕84周年を記念したイラストに』でGoogleロゴがランス生まれて父親をフランス人、母親をアメリカ人に持つ女性彫刻家兼画家であるニキ・ド・サンファルの生誕84周年を記念するイラストになっているのをお伝えした。

本日10月31日は、ハロウィン仕様のアニメーションロゴ、しかもランダム表示の複数のロゴになっている。筆者が確認できたアニメーションロゴは全部で6点であるが、時間によって、またはブラウザの表示タイミングで、さらに変化するかもしれない。

ハロウィン、(ハロウィーン:Halloween)は、毎年10月31日に行われる西洋のお祭り。古代ケルト人が起源と言われる。秋の収穫祭のような意味合いで、さらに厳しい冬を迎える節目として、悪霊退散や新年を無事に迎えることができるよう祈願のために祭りを行ったとされる。

かぼちゃの中身をくりぬいて、中にろうそくの火をともす「ジャック・オー・ランタン」や童話に出てくるほうきに乗った魔女などもハロウィンから来ているとされる。今日が終われば月曜まで3連休。ハロウィンを祝いつつ、のんびりした休日を迎えていただきたい。

Google

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Googleロゴの記事をもっと見る
Googleロゴがフランスの女性彫刻家の生誕84周年を記念したイラストに
小児麻痺根絶の立役者! Googleロゴがアメリカの医学者生誕100周年を祝うロゴに
Googleロゴがノルウェーの探検家の生誕100周年を記念するアニメーションロゴに
おめでとう16年! Googleロゴが自社創立16周年を記念したアニメーションロゴに
本日は秋分の日、Googleロゴも秋分の日にちなんだアニメーションロゴに


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る