新型GALAXY Note Edgeはここまでスゴイ!注目の記事を振り返る【ITフィードバック】

DSCF7994

今日は、土曜日だ。読者の中には、家でゆっくり休んでいる人、家族またはひとりでどこかへ出掛けている人、それぞれに休日を過ごしていることだろう。時間は限られているが、人との待ち合わせや電車の待ち時間などの隙間時間は意外にある。そうした時間に、ITライフハックの記事を読み返してみては如何だろうか。

ITフィードバックでは、今週1週間、ITライフハックで紹介された記事の中から、とくに注目の記事をピックアップしてお届けしよう。

レピカとデンソーウェーブが資本提携!QRコードとスマホを活用した「トレーサビリティ」サービスの提供を開始
株式会社レピカと株式会社デンソーウェーブは2014年10月7日に資本および業務提携を行った。レピカグループでAR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社は株式会社デンソーウェーブとQRコードを活用したクラウドサービス「Q-revo」を新たに開発。この「Q-revo」に紐づく新開発のQRコードリーダーアプリ「QR Code Reader“ Q ”」と組み合わせることで、「Q-revo」活用のソリューション第一弾として、食品及び工業製品のトレーサビリティサービスの提供を開始することを発表した。

“凄すぎる!”GALAXY使いがうなった新型GALAXY Note Edgeはここまでスゴイ
サムスンの新型GALAXY Noteシリーズの中でフラッグシップモデルとなるのがGALAXY Note Edgeだ。“エッジスクリーン”と呼ばれる液晶サイド部分にサブディスプレイを搭載しており、この部分を含めるとディスプレイの解像度は1440(+160)×2560ドットとなる。Full HDを超える解像度のディスプレイサイズは約5.6インチ。このサイズゆえに文字が細かくなりすぎて、読みにくくなってしまうということもない。手のひらに収まるギリギリのサイズで成人男性であれば、タブレットではなくスマホと呼べるサイズに収まる。このGALAXY Note Edgeは、NTTドコモ向けとau向けが用意されている.今回,この端末を試用する機会に恵まれたので、その魅力をぞんぶんに紹介したいと思う。

「攻撃遮断くん」Webセキュリティタイプが登場!横田社長が新サービスを語る
株式会社サイバーセキュリティクラウドは、サイバー攻撃対策を強化したクラウド型のWebセキュリティサービス『 「攻撃遮断くん」Webセキュリティタイプ』というサービスを2014年11月1日(土)より開始した。発表会にて、同社代表取締役 横田武志氏に直接お話しをうかがうことができた。

iPhoneのロック時間を変更する技!自動ロックの時間を自分好みに調節【快適術】
標準状態のiPhoneでは、しばらく使わないと、自動的にロックが掛かる。ロックが掛かると、液晶が消えててスリープ状態に入るので、バッテリーを節約できる。自動ロックはバッテリーを節約するうえで便利な機能だが、連続して使いたいときには、わずらわしく感じる人もいるだろう。
iPhoneでは、自動ロックの時間を自分好みに調節することができる。

本格導入事例を紹介! NTTコミュニケーションズ「テレワーク」実践事例勉強会を開催
ICT技術を得意とするNTTコミュニケーションズ株式会社が「テレワーク」の実践事例勉強会を開催した。本勉強会では、テレワークの現状を概観するとともに、既に本格的なテレワークの実践に成功している企業2社を招き、その実例をもとに解説が行われた。

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
AnkerよりUSB-ACアダプター付きAnker Astro M3モバイルバッテリーの上位モデル登場
NVIDIAのゲーム向けSHIELDタブレットが日本で正式発表【デジ通】
最先端技術が凝縮搭載!凄すぎるファーウェイのSIMフリー端末「Ascend Mate7」
最先端技術を惜しみなく投入!ファーウェイ、SIMフリー端末「Ascend Mate7」を発表
iPad Airを2台同時に充電できるほど高出力が可能な4ポートUSB-AC充電器


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る