パナソニックが2011年4月に発売した前モデルNA-VD100L/200Lは、コンパクトサイズがうけて、計画の約1.2倍の売れ行きを記録した。購入者層の中心は、単身や夫婦2人の少人数世帯で、その購入世帯の構成比はレギュラーサイズのドラム式洗濯乾燥機のほぼ2倍になっている。

そうした状況のなか、同社は、洗濯~乾燥時のムダを省く「エコナビ」を新たに搭載した幅60cm×奥行60cmのドラム式洗濯乾燥機「NA-VD110L」「NA-VD210L」を2012年3月10日より発売すると発表した。

■幅60cm×奥行60cmのマンションサイズ
本製品は、独自のコンパクト設計の乾燥ユニット・熱交換器の最適配置に加え、3D見張りセンサーを搭載したことで、幅約60cm×奥行約60cmの外形寸法、レギュラーサイズのドラム式洗濯乾燥機と比べて本体体積比約3/4を実現した。一般的な64cm×64cmの防水フロアーから出っ張らず、縦型洗濯機の設置スペースに設置でき、マンションにも最適なサイズとなっている。

容量は、少人数世帯にぴったりの洗濯6kg、乾燥3kgだ。本体はコンパクトながら、レギュラーサイズの9kg容量のドラム式洗濯乾燥機と同等の大きい径のドラムでしっかり洗い、ふんわりと乾燥する。

■「エコナビ」搭載で、最大約7%節電
洗濯機に高い洗浄性能とエコ性能が望まれている昨今、本製品は、新たに「エコナビ」機能を搭載し、衣類の量や水分の抜けやすさを検知し、最適な水量でのすすぎ・脱水時間に自動で運転内容を設定する。

また、乾燥行程では、すすぎ行程での検知を反映し、最適な運転プログラムを設定する。「エコナビ」オフ時と比較して消費電力量を最大約7%、使用水量を最大約6%カットし、洗濯から乾燥まで、節電・節水の運転を実現する。

■部屋干し時間を短縮!洗濯物の部屋干し臭を抑える「部屋干しコース」
本製品は、購入ターゲットのニーズを踏まえ「部屋干しコース」を新たに搭載した。30代の1人暮らしでは、洗濯した後に外干しするより部屋干しする方が多く、部屋干しの際、洗濯物が目につく、ニオイが気になるなどの不満が多いことがわかったからだ。

また、前モデルNA-VD100L/200Lのユーザー調査によれば、すべてのアイテムを洗濯から乾燥まで毎回スルー運転するのではなく、アイテムの種類や天候、自分の忙しさにより、乾燥機能を使い分けていることがわかっている。そこで同社は、洗濯後の部屋干し時間を短縮し、部屋干しの洗濯物のイヤなニオイを抑える「部屋干しコース」を開発した。

部屋干しの洗濯物のイヤなニオイは、衣類が乾くまでの時間が長くなるにつれ、悪化する傾向がある。そこで本製品は、脱水後に温風行程を加えることで、洗濯物の乾燥率を約90%までに高め、完全に乾くまでの部屋干し時間を約6時間に短縮することで、部屋干し臭を抑える。

今まで約丸1日かかっていた洗濯後の部屋干しが、部屋干しコースを使えば約6時間で乾き、夜干せば次の朝には乾いて取り込めることも、大きな魅力となっている。


パナソニックは、本製品により、多様化する洗濯ニーズに応え、忙しい毎日の中での快適な洗濯スタイルを提案するとしている。

パナソニック
「ななめドラム洗濯乾燥機 」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パナソニックに関連した記事をもっと見る
落下や水、埃に強いAndroid端末!パナソニック、TOUGHPADの受注を開始
高品位ボディに高画質・高性能を凝縮!パナソニック、デジ一眼「DMC-GX1」の魅力
情報セキュリティ強化も可能!パナソニック、Androidタブレット端末「BizPad」の魅力
レッツノート初の4コアCPUノート!パナソニック、「Let'snote B10」15周年記念モデルを発売へ

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301NBUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N
バッファロー(2009-12-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る