Excelでは、列番号の境界線をダブルクリックすることで、セルに入っている文字列に合わせて列幅を自動調整できる。便利な機能だが、特別長いセルなんかが混じっている場合には、思い通りにいかず、イラッとさせられたこともあるのでは? 今回は、思い通りの列幅に調整するワザを紹介しよう。

■知っ得No.254 [列の幅の自動調整]コマンドを利用して列幅を調整する
表に見出しなどが付いている場合、このセルだけ同じ列の他のセルより飛び抜けて長い文字列が入っていることがある。こういう場合、ダブルクリックで自動調整すると、このセルの幅に合わせられてしまうため、不必要に広い列となってしまうのだ。これを防ぐためには、コマンドを利用すればいい。

●基準となるセルを指定して列幅を調整する
まずは列幅の基準としたいセルを選択しよう。この状態で[ホーム]タブの[セル]で、[書式]-[列の幅の自動調整]を選択する(画面1)。
画面1 基準となるセルを選択し、[ホーム]タブの[セル]で[書式]-[列の幅の自動調整]を選択する。

選択したセルの幅に合わせて列幅が自動調整された(画面2)。
画面2 選択していたセルに入っている文字列に合わせて列幅が自動調整される。

境界線をドラッグすることで列幅を手動で変更することもできるが、この方法ならば、一発で最適な幅に変更することができる。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2011 livedoor. All rights reserved.
■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【知っ得!虎の巻】の記事をもっとみる
クリックだけでたくさんのファイルを選択する便利技
焦ってデータを失わない! USBメモリーや外部HDDをスムーズに取り外す方法
あちこちのセルに同じ文字を一気に入力する
Wordで写真が選択できなくて困った!を回避する方法
ファイルが大きくても大丈夫! ダウンロード先を外付けHDDに固定する
タスクバーをドラッグして目的のファイルを素早く開くワザ

I-O DATA 東芝<レグザ>対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]I-O DATA 東芝<レグザ>対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
アイ・オー・データ(2010-07-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る