各種SATAインターフェイスを44pinのIDEに変換するアダプター

SATA

現在ではIDEインターフェイスを持つHDDが減少しているのに加え、SATAが主流のため普段そうそう売れないため価格も昔より高くなってきてしまっている。少し前のノートPCでは、当然のように44pin IDE接続のため、こうしたノートPCのHDDがクラッシュしてしまった場合、わざわざ割高になってきたIDEのHDDを購入する必要が出てくる。

しかし、SATAインターフェイス系のストレージを44pinのIDEに変換するアダプターがあれば、現在入手しやすい各種ストレージをその変換アダプターを間に入れるだけでIDEのデバイスとして利用できるようになる。ということで各種のSATAインターフェイスを44pinのIDE接続に変換する3種類のアダプターを紹介しよう。

・2.5インチSATA HDD/SSD – 44pin IDE変換アダプター(DN-11689)
2.5インチSATA接続のHDDやSSDをIDE接続に変換するアダプター基板。古いノートPC等でIDE接続のハードディスクが故障し、交換を余儀なくされた場合など、現行のSATAハードディスクやSSDを交換用のパーツとして使うことが可能になる。

・mSATA SSD – 44pin IDE変換アダプター(DN-11693)
mSATAのSSDを44pinのIDE接続に変換するアダプター基板。基板にSDDを搭載しても1.8インチHDDより小さいサイズで収まる。選択肢の少ないIDE接続の1.8インチHDDの交換・代用に利用できる。

・microSATA – 44pin IDE変換アダプター(DN-11695)
microSATA接続のSSD/HDDを44pinのIDE接続に変換するアダプター基板。古いノートPC等で、microSATA接続のSSD/HDDを交換/代用することができる。

■製品概要
製品名:2.5インチ SATA HDD/SSD – 44pin IDE変換アダプター
型番:DN-11689
価格:1,299円(税込)

製品名:mSATA SSD – 44pin IDE変換アダプター
型番:DN-11693
価格:1,999円(税込)

製品名:microSATA – 44pin IDE変換アダプター
型番:DN-11695
価格:1,299円(税込)

DN-11689 上海問屋限定販売ページ
DN-11693 上海問屋限定販売ページ
DN-11695 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC&パーツの記事をもっと見る
日本エイサーより11.6インチのフルHD液晶を搭載するデタッチャブル型2 in 1ノート
GIGABYTEよりクアッドコアのCeleron J1900(BayTrail-D)搭載のmini-ITXマザー
リンクスインターナショナルよりAntec製のmicroATX対応キューブケース登場
Thermaltake製電源ユニット「Toughpower GOLD(Modular)」に850W、1000W、1200Wモデルが追加
林修先生が新Office搭載PC推進大使に!「新しいOffice搭載パソコンはスゴい!」キャンペーン開始


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る