新年の挨拶もあり!Googleロゴがやけに賑やかな理由」で紹介したように、Googleはたまにトップページのロゴを変える。今、Googleにアクセスすると、トップページのGoogleロゴがGoogleロゴが地層であるのに気づいた人も多いだろう。今日(1月11日)は、ニコラウス・ステノ氏の誕生日だからだ。

Googleロゴにマウスカーソルを合わせると、「ニコラウス ステノ 生誕 374 周年」と表示される。さらにロゴをクリックすると、「ニコラウス ステノ」という言葉が検索される。

ニコラウス・ステノ氏は、デンマーク生まれの科学者。化石の研究から地層の生成を考察した「固体について」(1669年)は地質学のパイオニア・ワークだ。解剖学の分野で耳下腺管(ステノ管)を発見した。

興味を持った人は、インターネットで検索してみては如何だろうか。

Google
■寄稿:Android Station

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■Googleに関連した記事をもっと見る
新年の挨拶もあり!Googleロゴがやけに賑やかな理由
Googleのトップが賑やかになった!Googleロゴがやけに派手な理由
Googleのトップがど派手になった!Googleロゴがイルミネーションである理由
そういうわけだったのか!Googleロゴがお母さんの絵の理由
ジョブズ氏の目標だった人物と関係あり?GoogleロゴがICチップである理由

できるポケット Google スマートに使いこなす基本&活用ワザ 180 [グーグルの便利ワザ160 改訂新版]できるポケット Google スマートに使いこなす基本&活用ワザ 180 [グーグルの便利ワザ160 改訂新版]
著者:渥美 祐輔
インプレスジャパン(2011-09-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る