パソコンを操作している際、ひんぱんに開くのがエクスプローラーだ。時にはフォルダーの中身を見られたくないこともある。素早く閉じたいときには、はどうしているだろう? ウィンドウの右上の[閉じる]ボタンをクリック、あるいはメニューで[整理]-[閉じる]を選択、多くの人がこの2つの方法を使っていることと思うが、実はほかにも方法がある。

■知っ得No.268 ダブルクリックでエクスプローラーを閉じる
[閉じる]ボタンを使うやり方は、クリックするだけと簡単ではあるが、マウスポインターをあの小さなボタンに合わせるのがちょっとイラッとする、というのなら、ウィンドウの左上の部分を利用してエクスプローラーを閉じてみよう。

●タイトルバーを利用してエクスプローラーを閉じる
ウィンドウの上にあるタイトルバー、通常、アプリケーションの場合はアプリケーション名や読み込んでいるファイル名などが表示されているが、エクスプローラーの場合、何も表示されていない。この部分を利用してエクスプローラーを閉じることができる。

タイトルバーの左上の部分にマウスポインターを合わせ、ダブルクリックする(画面1)。だいたい[戻る]ボタンの上あたりと考えてもらえればいい。
画面1 タイトルバーの左上部分をダブルクリックする。

ダブルクリックすると、すぐにエクスプローラーが閉じる。

また、タイトルバーを右クリックすると、ウィンドウに関するメニューが表示される(画面2)。ここで[閉じる]を選択しても、エクスプローラーを閉じることができるので、覚えておこう。
画面2 タイトルバーを右クリックすると、メニューが表示される。

エクスプローラーを閉じるのには、どの方法を使うべき、といった決まりはもちろんない。いつもは[閉じる]ボタンを使っているとしても、たとえばウィンドウの右側がデスクトップの外側にはみ出してしまっているようなときは、タイトルバーの左上部分をダブルクリックして閉じるなど、その場の状況に応じて使い分けるといいだろう。

なお、タイトルバーの左上以外の部分をダブルクリックすると、エクスプローラーが最大化されてしまうので、注意してほしい。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.
■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

【知っ得!虎の巻】の記事をもっとみる
iPhoneのバッテリー状況を正確に把握するには?【
Excel表を一気に整える!複数行や1行おきの行を挿入する方法
道具箱を整理するようにスタートメニューの中を整えよう
ワンクリックでウィンドウを切り替え! ドキュメントの参照がスムーズになるワザ
Wordに入力済みの文字列から素早く罫線表を作る