IOE時代の家庭内セキュリティ対策はこれでバッチリ!高度なセキュリティ機能を持つASUS「RT-AC87U」

image001

対応が遅れるほど被害は甚大に! 「第1回情報セキュリティ業界動向勉強会」レポート』や『大事な情報が漏えいしてからでは遅い! 転ばぬ先の“NO MORE情報漏えいプロジェクト”』という記事で紹介したように、インターネット社会と言われる今日、ネットを介した不正アクセスの被害は後を絶たない。パソコン、スマホ・タブレットのみならず、スマート家電、カーナビゲーションなど、様々な機器がインターネットに繋がるようになった。本格的なIoE(Internet of Everything)時代が到来したと言っても過言ではないだろう。

そうした事情から、従来の情報セキュリティ対策や体制では、コンピューターウィルスやマルウェアからの脅威に間に合わない状態が見られるようになってきた。例えば実際に、スマート家電がハッキングされ、それを経由して大量の不正メールが送信されるという事例も確認されている。被害を受ける可能性のある機器ごとに、それぞれセキュリティ対策を行えばよいわけだが、「数が多くてセキュリティ対策をしきれない…」、「OSがバラバラなため個別管理しきれない…」など、ITに詳しい人でも万全なセキュリティ対策を行うのにアタマを悩ませている人も多いだろう。そうした人に朗報だ。

情報セキュリティのプロフェッショナルである「トレンドマイクロ」が提供する最新のセキュリティ技術「Trend Micro Smart Home Network」を搭載した、高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」という製品がある。

この「Trend Micro Smart Home Network」は、増え続ける家庭内のネットセキュリティ対策問題を解消できる新しいセキュリティ技術であり、デバイスごとではなく、各デバイスが接続するネットワークのセキュリティ対策を行うことで被害を受けないようにしてくれるのだ。

基本的にブロードバンドルーターは、インターネットと内部のネットワークを結ぶという機能が土台になっている。簡易的なファイアウォール機能や端末のアクセス制限機能といった最低限のセキュリティは持っている製品がほとんどだが、内部の端末からリクエストがあれば、危険なパケットも安全なパケットもルーターを通して端末に届いてしまう。

そこで「Trend Micro Smart Home Network」の出番というわけだ。この家庭でのインターネットセキュリティ対策の切り札とも言える、高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」の機能をレポートする。

■最新のIEEE802.11acに対応する高速な無線LANルーターASUS「RT-AC87U」
最初に無線LANルーターASUS「RT-AC87U」について簡単に紹介しておこう。本製品は、4本の送受信アンテナを搭載することでIEEE802.11ac接続において最大1734Mbpsの転送速度に対応した超高速無線LANルーターだ。IEEE802.11n接続においてもTurboQAMへの対応によって、規格上の最大速度である最大600Mbpsの転送速度に対応している。
   

高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」

高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」

高速な転送速度だけでなく、高度なセキュリティ機能やペアレンタルコントロール機能などを搭載する多機能さも大きな特徴となっている。ハードウェア的には1GHz動作のデュアルコアプロセッサーと256MBのDDR3メモリーを搭載する。これにより、すべての搭載機能を転送速度に影響を与えることなく快適に実行できるようになっている。

高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」の背面

高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」の背面

大きな4つの送受信アンテナを搭載するRT-AC87Uは、電波の到達範囲が大変広く、約465平方メートルの範囲をカバーできる。これは、アンテナを3本搭載する従来の無線LANルーターの、33%も広い範囲で無線LANを使用できる計算だ。また、MU-MIMO技術に対応することで、複数の接続機器をより高速に同時接続することができる。

■わずか3ステップでセットアップ完了
さて、どんなに優れた機能を備えた無線LANルーターでも、設定が面倒であれば、その魅力は半減だ。高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」は、すべての設定で、グラフィカルで分かりやすいASUS WRTダッシュボード画面で行えるので、初心者でも簡単に各種設定できるのがポイントだ。

たとえば、初期設定は下記の3つの手順で、わずか30秒で完了する。
ステップ1:接続を確認
ステップ2:ネットワークの設定
ステップ3:ルーターの設定

高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」のセットアップ画面

高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」のセットアップ画面

■トレンドマイクロのセキュリティ技術搭載! 家庭内LANを強力に保護
高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」の最大の魅力は、何と言っても、先述したトレンドマイクロの「Trend Micro Smart Home Network」技術を使用する「AiProtection」機能を搭載した点だ。これにより、不正Webサイトへのアクセスブロックやペアレンタルコントロールの実行といったセキュリティ対策をルーター単体で実現できるようになっている。

トレンドマイクロの「Trend Micro Smart Home Network」技術を使用する「AiProtection」機能

トレンドマイクロの「Trend Micro Smart Home Network」技術を使用する「AiProtection」機能

具体的には、「家庭内LANから“不正なWebサイト”にアクセスしようとした場合に通信を遮断する機能」、「接続デバイスの脆弱性が攻撃された場合にその通信を遮断する機能」、「LINEやSkypeの利用制限やアダルトWebサイトなどへのアクセスを遮断する機能」、「ルーターのセキュリティ設定の診断機能」、「接続デバイスや特定の通信サービスの通信量を制限する機能」などを搭載している。何十万~何百万もする業務用のファイアウォールソフトでできることが家庭でも可能になっているわけだ。
           

ルーターのセキュリティ設定の診断機能

ルーターのセキュリティ設定の診断機能

その他の機能は、下記の通り。

ルーターセキュリティスキャン
無線LANルーターのセキュリティ設定を診断する機能。

悪質なWebサイトへのアクセスをブロック
家庭内LANから悪質なWebサイトにアクセスしようとした場合に通信を遮断する機能。悪質なWebサイトの検索はトレンドマイクロのデータベースを利用する。

ウイルス感染した機器の通信を遮断
ウイルスに感染するなどして、外部に情報を流そうとしている接続デバイスの通信を遮断する機能。

脆弱性があるデバイスへの攻撃を防御
接続デバイスの脆弱性が攻撃された場合に、その通信を遮断する機能。
          

アダルトWebサイトなどへのアクセスを遮断する機能

アダルトWebサイトなどへのアクセスを遮断する機能

本製品は、セキュリティ専門企業のトレンドマイクロの技術とデータベースを利用することで、家庭内LANのセキュリティを大きく向上させることができるわけだ。

■外出先からでもデータにアクセス!ASUS AiCloud
本製品で便利な機能が、iOSおよびAndroidに対応した、スマートかつ簡単なデータ共有ソフト「ASUS AiCloud」だ。「ASUS AiCloud」を利用すれば、本製品のUSBポートに接続したHDDや、自宅のネットワーク上のPCに保存したデータに外出先から安全にアクセスできる。
           

「ASUS AiCloud」の設定画面

「ASUS AiCloud」の設定画面

PCを使用しなくてもデータにアクセスできるので大変手軽だ。また、スマートフォンやタブレットを使用して、外出先から本製品の負荷の状況やメモリーの使用量などを監視することも可能だ。
            

スマートフォンからハードディスクのデータにアクセスできる「ASUS AiCloud」

スマートフォンからハードディスクのデータにアクセスできる「ASUS AiCloud」

以上のようにASUS「RT-AC87U」の持つ高度なセキュリティ機能を紹介した。端末ごとにセキュリティを設定するのは当然であるとしても、家庭内のネットワーク上で利用しているときくらいは、安心してネットを利用したいと考える人は多いだろう。

ASUS「RT-AC87U」は、まさにそういった人たちにぴったりな製品であると言える。そしてトレンドマイクロの「Trend Micro Smart Home Network」技術を使用する「AiProtection」機能によって家庭でのセキュリティ対策にアタマを悩ませる必要がなくなる。現状で自宅のネットワークに不安を感じている人は、本製品の導入を検討してみてはいかがだろうか。

高速無線LANルーターASUS「RT-AC87U」

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る