りんかい線におけるWiMAX 2+サービスの提供開始で鉄道エリアも続々と整備開始

りんかい

以前に「横浜駅西口「相鉄ジョイナス」地下全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に」という記事で横浜駅西口の地下街におけるWiMAXサービス拡大をお知らせした。今回は、下り最大110Mbpsの超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービスに関する話題をお届けしよう。

UQコミュニケーションズ株式会社は、現在、全国各地において、下り最大速度110Mbpsの超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービスを利用できるように基地局建設を進めているが、この度、りんかい線の各駅や列車内でもご利用いただけるようエリア整備を行っていくこととなった。

これまで、りんかい線については、すでにWiMAXサービスのエリア整備は完了し、快適に利用することが可能であった。そしてWiMAX 2+サービスについては、12月3日からりんかい線「国際展示場駅」および「新木場駅」を皮切りに、順次、全駅へ拡大していく。

そして現在WiMAXサービスの下り最大速度40Mbpsエリアは、来春より順次、下り最大速度13.3Mbpsエリアへ切り替わっていくことになる点に注意。現在WiMAXサービスを利用しているユーザーは、そろそろWiMAX 2+サービスへ移行することを考慮したほうがいいだろう。

ここで使える!地下鉄・地下駅
UQ WiMAX

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

UQ WiMAXに関連した記事を読む
横浜駅西口「相鉄ジョイナス」地下全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に
京成線においてWiMAX 2+サービスの整備を開始!駅構内で高速インターネットが可能に
京都大学でWiMAX 2+によるキャンパスネットワークへのアクセス環境の提供を開始
東葉高速鉄道および東京モノレールでWiMAX 2+サービスエリア整備を開始
国内初、横浜市営地下鉄でのWiMAX 2+サービス開始および近鉄線でのWiMAX整備が完了
コミケでもWiMAX! コミックマーケット86でWiMAXおよびWiMAX 2+の仮設基地局を設置


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る