中高年の星!地方発の価格比較ができる便利サイト「お買い得.net」活用のススメ』で紹介したように、「お買い得.net」は身近な生活で役に立つサービスなだけに、すぐにでも試してみたいという人が多いのではないだろうか。前回に続く第二弾として、今回はスマートフォンで利用できる「お買い得.net」のアプリを紹介しよう。




このアプリ、現状で対応しているのがAndroid、iPhone、Windows Phoneと、「スマホ」と呼ばれる端末であれば、ほぼ何でも使えるようになっている(残念ながらガラケーには非対応)。

本アプリを使えば、大手量販店やショップのタグにあるバーコードを読み込むことで商品を特定し、その情報を元にamazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングにアクセスして最安値情報を比較できる。

例えば、家電量販店の中では、大手ショッピングサイトのほうが安い価格で恒常的に売られている場合、その価格を見せるとそれより安価に値引きしてくれるサービスがあったりする。そういうときにその場で商品のバーコードを読み取って最安値を検索し、近くの店員に見せるなんてことができるわけだ。

■アプリの操作は簡単!バーコードリーダーで読み込ませるだけ
アプリを起動すると「バーコードを読み込む」という画面になる。その部分をタップするとバーコードリーダーが立ち上がるので、商品にあるバーコードを読み取らせよう。そうするとバーコードを読み取って製品名を抽出し、そのままamazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングから価格情報を引っ張ってきてくれる。

Android版のバーコード検索画面。


iPhone版のバーコード検索画面。


こちらはWindowsPhone版。使い勝手はほぼ同じだ。


バーコードはこんな感じで読み込むようになっている。


検索結果は、このように表示される(iPhone版)。


製品評価も星取りでわかるようになっている(Android版)。


検索した結果には、製品の星取り評価(★がいくつゲットできたか)やレビュー記事、ユーザーレビューが何件あるかといった情報もチェックできるようになっている(スマートフォンにより機能に違いあり)。

「お買い得.net」は、Webサイトでお買い情報をゲットできるだけでなく、アプリを併用することでリアルタイムの買い物にも役に立つようになっている。

Webサイトだけを使うのではなく、ぜひともアプリもインストールして、賢い買い物ライフをおくってみては如何だろうか。

お買い得.netアプリ Android版 / iPhone版 / Windows Phone版
お買い得.net

ITライフハック
ITライフハック Twitter