キーワードで検索したものの、ページ内に情報が多すぎて、探していることがどこに書かれているのか見つからないことがある。そんなときには、Chromeの拡張機能を使って、目的の場所へズバッとジャンプしよう。

■知っ得No.351 Quick Scrollで目的の情報を素早く表示する
Chromeで目的の情報をいち早く表示したいなら、拡張機能の「Google Quick Scroll」を導入してみよう。

キーワードで検索実行後、検索結果をクリック(画面1)。ページ内に該当する情報がある場合、右下にメッセージが表示される。ここをクリックすれば、該当箇所が黄色のマーカー付きで表示されるから、すぐに目的の情報を見つけられる(画面2)。
画面1 キーワードを入力して検索を実行。検索結果をクリックする。

画面2 右下にメッセージが表示されたらクリック。該当箇所がマーカー付きで表示される。

情報の検索は、素早く行いたいもの。「Google Quick Scroll」で機能拡張して、作業の効率をアップしよう!

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる
Firefoxの超簡単ブックマーク登録ワザ
1ページに表示する投稿数を読みやすく調整するtumblrワザ
Wordで表の列幅や行幅をピッタリ微調整する
仲間内だけでヒミツの会話 Facebookのグループ機能
オリジナルのままじゃつまらない! ひと手間加えてTumblrのデザインを変更する