不定期連載の第6段。ペットロボット「スマートペット」が怠け者の筆者に飼われ始めてから、はや約2か月が経過した。

このあたりになると、飽きがきて「中だるみ」が気になるところ。なのだが「スマートペット」はそうならないよう、RPG的な工夫をこらしている。ということで、まったり紹介していこう。




■愛犬レベルは着実に上がるが…
「スマートペット」には、RPGでいう「経験値」に相当する指標が2つある。

ひとつは「なつき度」で、これは毎日起動して適度に面倒を見ておけば、筆者のような怠け者の飼い主でも、すぐにMAXに達する。なつき度は、「CheckMeter」で黄色のバーで示される。

「愛犬レベル」は、このなつき度の占める割合が高いようだ。このため、数日間放置しておくなどの特段のことがない限り、愛犬レベルは順調に最高値の「10」に達することになる。

■やっかいなのは「ごきげん」
もうひとつの指標は「ごきげん」で、これを上げるのは実にやっかいだ。放置しておけばすぐに下がるし、えさや飲み物を与えておくだけではなかなか上がらない。

これを上げるには、ときどきペットに「あそびどうぐ」を与えたり、オリジナルゲーム「エサがおパーティ」と「リズムワンワン」で遊ぶことが必要だ。

ごきげんが上昇すると、どのようなメリットがあるかというと、まず、病気になりにくくなる。アイテムをひろってくることも増えるし、ペットの表情も豊かになるようだ。

■ごきげんアップの秘密アイテム
ごきげんをアップさせるスペシャルアイテムが「サンポイッタツモーリ」だ。これをペットに与えると、ペットが妄想を感じ、ごきげんが一気にMAXになる。筆者のような怠け者には、もっともありがたいアイテムといえよう。

問題は、このアイテム自身が、ペットが一定のごきげんに達しないとひろってこない(使えるようにならない)ということ。いずれにしても、一度はあそびどうぐやゲームでごきげんを取らないといけないわけだ。

これからも、ときどき、育成記を報告していくのでお楽しみに!


スマートペット

大島克彦@katsuosh[digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

ITライフハック
ITライフハックTwitter

デジ通の記事をもっと見る
ペットの「拾いもの」に福あり! スマートペット育成記 (5)
ペットが毎日のように病気になる! スマートペット育成記 (4)
「なつき度」アップで要求が次々! スマートペット育成記 (3)
本体なしでも育成とゲームが可能! スマートペット育成記 (2)
いい大人が癒やされたくなった! スマートペット育成記 (1)


スマートペット SMP-501W (ホワイト)
スマートペット SMP-501W (ホワイト)
クチコミを見る