ソニーは、独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を強化し、新たに「クリアフェーズ」ヘッドホンを搭載するとともに、音楽プレーヤーならではの操作性を実現した“ウォークマン”Fシリーズ計6機種を発売する。
価格は、オープンプライス。ボディカラーは、ビビッドピンク/ブルー/ホワイト/ライトピンク/ブラックの5色。

■ソニー独自の高音質技術
今回発表のFシリーズは、従来より「ウォークマン」に搭載している高音質化技術である「デジタルノイズキャンセリング機能」やフルデジタルアンプ「S-Master MX」をはじめとした、6種類のソニー独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」に加え「クリアフェーズ」ヘッドホンを搭載し、ウォークマン最高クラスの高音質を実現した。

音楽プレーヤーならではの操作性を実現する独自の音楽再生アプリケーション「W.ミュージック」を採用した。併せて画面の状態に関わらず、ボタンを押すだけで音楽再生の基本操作ができる「W.ボタン」を本体横に配置した。また、Google Playストアに対応し、ゲームや動画などさまざまなジャンルのアプリケーションを、高音質かつ軽快な操作で楽しめる。

本シリーズは、「NW-F800シリーズ」に加え、充電可能なスピーカーを付属した「NW-F800Kシリーズ」と、Bluetoothヘッドホンを付属した「NW-F800BTシリーズ」を用意し、豊富なカラーバリエーションから選ぶことができる。「NW-F800BTシリーズ」では、ワイヤレスリスニングを楽しみながら、「ノイズキャンセリング機能」も使用できる。


ソニーは、本シリーズで、個性や用途にあわせて選べるスピーカーやBluetoothヘッドホン付属モデルなど、豊富なカラーバリエーションで用意し、様々なシーンで多彩に楽しめる充実の音楽ライフを提案する。

製品情報
ソニー

ITライフハック
ITライフハック Twitter