玄人志向より1枚で何度もおいしい複合インターフェイスカードなど3製品

bafaro

玄人志向から新製品が3製品登場した。同社の製品は、一般のPCパーツでありそうでなかった製品を出してくるのが得意だが、今回もユニークな製品を取りそろえている。

まず最初は、USB3.0×3、SATA2(3.0Gbps)×1、IDE×1を1枚のカードで増設できる複合インターフェイスカード、次はUSB3.0(最大5Gbps)の高速性を活かしたUSB3.0接続のギガビットLANアダプター、最後が1GbpsのギガビットLANを増設できるPCI Express ×1用のLowprofile対応LANカードだ。2千~4千円と価格もこなれている。

■玄人志向新製品概要
シリーズ名:玄人志向 / STANDARDシリーズ / 複合インターフェース 〓
型番:SATA+ATA+USB3.0-PCIE
出荷予定:2015年1月中~下旬予定
店頭想定価格:4,000円前後(税別)

■主な仕様
対応機種:PCI-Express x1スロット搭載PC
USB3.0:3ポート(外部)
SATA2(3.0Gbps):1ポート(内部)
IDE(Ultra-DMA6対応、133Mbps):1ポート(内部)
チップ
Renesas製:uPD720201
Innostor製:IS611

シリーズ名:玄人志向 / STANDARDシリーズ / ネットワーク
型番:GbE-USB3.0S2
出荷予定:2015年1月中~下旬予定
店頭想定価格:2,000円前後(税別)

■主な仕様
インターフェイス:1000Base-T/100Base-TX/10-BaseT
対応機種:USB3.0/2.0搭載PC
チップ:ASIX製AX88179

シリーズ名:玄人志向 / STANDARDシリーズ / ネットワーク
型番:GbE-PCIe4
出荷予定:2015年1月中~下旬予定
店頭想定価格:2,000円前後(税別)

■主な仕様
インターフェイス:1000Base-T/100Base-TX/10-BaseT
対応機種:PCI-Express x1スロット搭載PC
チップ:Realtek製RTL8168

SATA+ATA+USB3.0-PCIE
GbE-USB3.0S2
GbE-PCIe4
CFD販売

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■PCパーツの記事をもっと見る
大きめのマザーにも対応できるCORSAIR製のE-ATX対応ケース「Graphite Series 780T」
GIGABYTEがCESでBroadwell搭載のベアボーン「BRIX」および「BRIX s」を発表
インテルが“Broadwell”の第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを発表
AMDのRadeon R9 290、290Xを水冷仕様にできるCORSAIR製GPUクーリングブラケット
ファンレス無音動作で超コンパクトな人気の「LIVA」シリーズにメモリー4GBモデル登場

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る