microSDでiOS端末の容量不足を解消できるUSBメモリーカードリーダー「i-Flash」【新イケショップのレアもの】

13903-00

1月より復活した連載企画「新イケショップのレアもの」。毎週金曜朝から本記事読者のための台数限定キャンペーン等も行われているため要注目の連載ということもあり、好評を博している。さて今回は連載復活第三弾として便利かつユニークな『iPhone/iPad Lightning USBメモリー「i-Flash」』を紹介しよう。

本製品はmicroSDを装着し、Lightning端子を利用してiOS端末と接続することでiOS端末のメモリー不足を解消できる製品だ。実質的にはLightning端子とUSB端子を持つmicroSDHC対応のメモリーカードリーダーである。

現在iPhoneやiPadは、ストレージの容量があらかじめ固定されており、あとから容量を増やすことができない。例えば32GBモデルを購入してしまうとずっと32GBのままだ。Android端末のようにmicroSD用のスロットに大容量のmicroSDを挿入してメモリーを増量するといったことができないのだ。

しかし、本製品をiOS端末に装着すれば、最大32GBのmicroSDを装着することで内蔵ストレージ以上のデータを扱えるようになる。32GBモデルなら実質64GBになる。もちろんmicroSDは交換できるので、交換し続ければ実質無限にメモリーを増設することができるわけだ。

■iPhoneやiPad上の写真や動画を素早くバックアップ
たとえばiPhoneのカメラで撮影した写真や動画を内蔵メモリーではなく「i-Flash」を使ってmicroSDに保存すれば、手軽にデータの共有が可能になる。microSDを、SDカードアダプターを使ってデジイチやコンデジ用のメモリーとして使えば、それらで撮影した写真を「i-Flash」を使ってiOS端末で読み込める。iOS端末では撮影できない高画質かつ美麗な写真をアプリで編集、SNSにアップロードといったことも簡単だ。

本体両端にLightning端子とUSB端子があるメモリーカードリーダー

本体両端にLightning端子とUSB端子があるメモリーカードリーダー

iOS端末とはLightning端子経由で接続

iOS端末とはLightning端子経由で接続

■microSD内の音楽や動画をそのまま再生
microSDカードに保存してある音楽や動画は、iOS端末側にいちいちコピーするなどして移動させる必要はない。そのままカードリーダーに装着されている状態で直接再生させることが可能になっている。32GBであれば、音楽データの再生時間にして実に約500時間以上のデータを持ち歩くことができる。もちろん2枚なら500時間の倍、約1000時間以上となる。

microSDからデータをコピーせずにカードリーダーから直接音楽や動画を再生できる。

microSDからデータをコピーせずにカードリーダーから直接音楽や動画を再生できる。

■通信費の削減にも貢献
持ち歩くのが苦にならないコンパクトなi-Flash。バッグなどから本体をサッと取り出してiPhoneやiPad miniに接続すれば、メモリー容量を気にせず長編のムービーや大量の音楽を持ち運べる。外部のクラウドストレージ上から動画データや音楽データを落としてくるとなると通信の7GB制限等が気になるが、microSDからであれば、パケット通信不要なので、こうした心配は必要なくなる。

外出先での動画再生や音楽再生で通信制限などを気にする必要はない。

外出先での動画再生や音楽再生で通信制限などを気にする必要はない。

■PCとのデータ連携も簡単に行える
先述したように本製品は、本体の両端にLightning端子とUSB端子を持つmicroSDHC(最大32GBまで)対応のメモリーカードリーダーだ。つまりUSB端子側を使いPCやMacbook等と接続すれば、microSD内に保存されているデータの編集やバックアップも簡単に行える。

また、PC上で作成したPDFやExcelデータ、ドキュメントファイルなどのビジネス用のデータをiPhoneやiPad上で閲覧することが可能だ。自宅作業で作成したビジネス用のドキュメントを通勤途中にiPhoneを使ってチェックしたり、修正したりといったことが簡単にできるわけだ。

USB端子でPCに接続してデータを管理することもできる。

USB端子でPCに接続してデータを管理することもできる。

■無料の専用アプリ「i-FlashDrive」で快適動作
「i-Flash」を快適に利用するためには、専用アプリ「i-FlashDrive」をiOS端末にインストールする。初回使用時にLightningコネクターに接続すると、直接アプリのダウンロード画面に移動することができるようになっている。ほかにもAppStoreからの手動ダウンロードも可能だ。

この専用アプリ「i-FlashDrive」を使用すれば、iPhoneやiPad上でも重要なデータのひとつである「住所録」のバックアップデータをワンクリックで作成可能だ。また、Dropboxアプリと連動させて、microSD内のデータをクラウドストレージにデータ転送する動作なども可能になっている。

専用アプリの「i-FlashDrive」

専用アプリの「i-FlashDrive」

イケショップのスタッフいわく、
「本製品はPCのデータだけでなく、Androidスマホで使用しているmicroSDカードの内容もお手軽にiPhone/iPadで閲覧出来ます。ただし専用アプリが対応しているデータに限られますが、主要なデータはほぼカバーしています。Android端末で撮影した動画や画像をその場でiPhone/iPadで見たいという方にも強くおススメします。」とのこと。

今回は、動作が確認された32GBのmicroSDHCカードが付属するセットモデル『iPhone/iPad Lightning USBメモリー「i-Flash」 microSDHC 32GB同梱セット』のキャンペーンとして「1月23日より50セット限定で、動画の閲覧等に便利なミニスタンドとイヤホンをプレゼントいたします!」とのことだ。どういったメモリーカードを選べばよいのかわからないという人は、この機会に最初からこちらを選んでおくといいだろう。

32GBのmicroSDが付属するセットも販売。

32GBのmicroSDが付属するセットも販売。

■製品名:iPhone/iPad Lightning USBメモリー「i-Flash」
■販売価格(税込):4,580円

■製品名:iPhone/iPad Lightning USBメモリー「i-Flash」 microSDHC 32GB同梱セット
■販売価格(税込):5,970円

■主な仕様
サイズ:56(長さ)mm×26(幅)mm×9(厚さ)mm(保護キャップ含む)
重量:約10g
対応メモリー:microSD/microSDHC(最大32GBまで)
フォーマット:FAT32フォーマット
対応OS:
iOS6以降のLightning接続対応iPhone/iPad、Windows7以降、Mac OS X
アプリ:AppStoreよりダウンロード(無料)

※本体内にメモリーは内蔵されておりません。
※本製品はFAT32フォーマットで初期化されたmicroSDのみ動作します。
※フォーマット形式の性質上、保存できる1ファイルあたりの容量は4GBまでとなります。
※本製品をパソコンとiデバイスに同時に接続して使用することはできません。
※本製品用のアプリは、iOSがサポートしている標準ファイル形式のみ管理が可能です。

伝説のレアものショップ イケショップ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る