iPhoneのメモリー不足を解消するアイテム!1週間の記事を振り返る【ITフィードバック】

13903-01

今日は、土曜日だ。読者の中には、家でゆっくり休んでいる人、家族またはひとりでどこかへ出掛けている人、それぞれに休日を過ごしていることだろう。時間は限られているが、人との待ち合わせや電車の待ち時間などの隙間時間は意外にある。そうした時間に、ITライフハックの記事を読み返してみては如何だろうか。

ITフィードバックでは、今週1週間、ITライフハックで紹介された記事の中から、とくに注目の記事をピックアップしてお届けしよう。

安倍総理や各国大使も来訪!2015年新経済連盟・新年会レポ
三木谷浩史氏が代表理事を強める新経済連盟は2015年1月22日、グランドハイアット東京において新年会を開催した。同連盟は、eビジネスやITについての正しい理解や認識をもった上で政策決定をしてもらうために様々な活動をしており、eビジネス・ITを核としたイノベーション・リテラシー向上とインフラのさらなる整備を目指している。

microSDでiOS端末の容量不足を解消できるUSBメモリーカードリーダー「i-Flash」【新イケショップのレアもの】
1月より復活した連載企画「新イケショップのレアもの」。毎週金曜朝から本記事読者のための台数限定キャンペーン等も行われているため要注目の連載ということもあり、好評を博している。さて今回は連載復活第三弾として便利かつユニークな『iPhone/iPad Lightning USBメモリー「i-Flash」』を紹介しよう。

新生LaVieで本気になってデジタルライフ実現を目指すNEC【デジ通】
先日『NECがPCブランドをリニューアル! 「LaVie」を頂点にしたNECのパソコン2015年春モデル』という記事でNECはパソコンやタブレットの製品ブランドをLaVieに統一したことを紹介した。NECは2014年の国内のパソコンシェアでは24.9%でトップを獲得。Androidタブレットの売り上げで17.7%で2位となっている。この理由は日本のユーザーに向け「安心」「簡単」「快適」というキーワードで商品開発を行ったことが最大の理由であると同社では分析している。

こ、これは!“なんちゃってOculus Rift”できちゃうスマホ用HMDアタッチメント
ステレオペアで作られた画像・動画などをスマホで再生し、頭に装着することで立体的に観賞可能にするヘッドマウント型のアタッチメントレンズ。対応する動画・画像はステレオペアで作成・撮影されたものならOK。ステレオペアであれば動画でも静止画でも鑑賞可能。本製品はこれらの画像・動画を「平行法」を用いて3D立体視で観賞することができる。

富士通の春モデルで大注目! 無線ディプレイの新感覚パソコン「LIFEBOOK GT77/T」【デジ通】
富士通が春モデルを発表した。中でも新コンセプトのパソコン「LIFEBOOK GT77/T」が大注目だ。一見するとデスクトップパソコンだが、液晶部分が完全に分離できるため、タブレットのように部屋の中を自由に移動して利用できる。さらにタブレット部分となる15.6型液晶部分は、本体と無線で通信。高性能CPUや大容量のストレージは本体部分に置いたまま薄く軽量な画面部分だけを持ってケーブルレスで自在に利用できる。これはかなり便利。

パソコンに関連した記事を読む
インテルが“Broadwell”の第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを発表
AMDのRadeon R9 290、290Xを水冷仕様にできるCORSAIR製GPUクーリングブラケット
大和魂よ永遠なれ! ThinkPadの累計出荷台数が1992年より数えて1億台を達成
ファンレス無音動作で超コンパクトな人気の「LIVA」シリーズにメモリー4GBモデル登場
日本HPからCore M搭載の薄型ノート「HP EliteBook Folio 1020 G1」が登場【デジ通】


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る