誰でも手軽に本格的なWebサイトが作れる!無料ホームページ作成ツール「Wix」を試してみた

image001

起業家、中小企業経営者、ネットショップオーナー、デザイナーやアーティストなどが、自社サービスや自分の作品をアピールしようと専用のWebサイトを立ち上げる場合、制作会社へ委託する方法や、市販のホームページ作成ソフトを活用するといった方法がある。

しかし委託に膨大な経費がかかったり、ソフトウェアのインストール方法が複雑だったり、巷に溢れる似通ったデザインのテンプレートばかりだったりと、これまで費用対効果の高いホームページ作成方法はあまり存在していなかった。これでは肝心な本業に費用と時間を集中投資できない。

「機能的で見栄えも良い、オリジナリティ溢れるホームページを、低コストで作る方法はないものだろうか?」と悩んでいる人におススメの無料ホームページ作成ツール「Wix」を紹介しよう。

本サービスを利用すれば、ホームページ作りに必須とされるHTMLやCSSの知識がなくても「プロがデザインしたのでは?」と思われる高いクオリティのホームページを、なんと無料で作ることができるのだ。

これからホームページを作ってみようと思っている人だけでなく、今使っているホームページをより見栄えのよいサイトにグレードアップしたい人にも役に立つので、ここで詳しく紹介しよう。

■最短わずか3ステップでホームページが完成
Wixでは、他のサービス同様、あらかじめ用意されたホームページのひな形を利用する。テキストや画像を差し替えることで、自分だけのオリジナルのページが作れる仕組みだ。ページを作るだけなら最短3ステップで完了する。

ステップ1:無料登録
最初のステップは無料登録(新規登録)してユーザーになることだ。「まずは無料登録」、または「ログイン/新規登録」を選択したら、メールアドレスとパスワード等を入力してユーザーになろう。FacebookやGoogleのソーシャルログイン機能を使うこともできる。

image003

ステップ2:テンプレートを選択
500種類以上のデザインの中からテンプレートを選択しよう。利用目的を選択すると、より細かい用途が選択できる。たとえばITライフハックはブログメディアなので、ここでは、「ビジネス&サービス」「広告&マーケティング」を選択している。

image005

選択された項目を参照しテンプレートが表示されるので、これがいい!と思える好みのテンプレートを選択しよう。日本国内のサービスでも似たサービスがあるが、Wixで用意されているテンプレートは、世界中のプロのデザイナーがデザインしただけあってかなりハイセンスなものが豊富に揃っている。これは、他にはない魅力だと言えるだろう。

image007

ステップ3:テンプレートを編集
あとは、テンプレート内のテキスト部分や画像部分をオリジナルのモノに差し替えてカスタマイズすれば、自分だけのオリジナルのホームページが完成する。もちろん、Wixが用意した数千種類ものフリー画像やアイコンも利用することができる。この操作は、ドラッグ&ドロップで直感的に行うことができ、自分のサイト構築のアイディアがどんどん膨らむ楽しい作業だ。

Wixのもうひとつの魅力は140種類以上用意されている豊富なアプリだ。各種ソーシャルメディア機能はもちろんのこと、「オンライン予約フォーム」や「PayPalボタン」、「Google AdSense」など、ビジネス拡大に直結する機能やWebサービスをサイトに追加することができる。いずれもクリックで簡単選択、ドラッグ&ドロップ操作で、サイトの好きな場所に追加することが可能だ。

image009

WixでのWebサイト作成は、モバイルユーザーを対象としたビジネスチャンスも逃さない。Wixでホームページを作成すると、自動でモバイル端末表示へ最適化してくれるのだ。編集中の画面を「モバイルエディタ」に切り替えると、スマホやタブレットといったモバイル端末での表示を確認できる。PCサイトと同時にモバイルサイトも制作できるわけだ。

image011

編集が完了したら、「保存」を押す。これで完了と言うのであれば、あとは「公開」をクリックすると、ホームページが公開される。言葉で言うと長いが、時間ではあっという間だ。

image013

■無料ドメイン付でお得!有料プラン
まずは「Wix」に登録し、好みのページを作ることから試してほしい。WixのサービスはWeb ホスティングを含め、ホームページ作成に必要な全ての機能は原則無料で利用できる。使っていくうちに出てきた不満等があれば、必要に応じてプレミアムプランを選択することで、さらなる特典や機能を利用できるようになる。

じゃあ「プレミアムプランとは、何なのか?」数々用意されているが、とくに注目の特典は下記の3つとなる。

独自ドメイン
商用利用で独自ドメイン(例:www.domainname.com)を使用することで、ビジネスの信頼性が高まるうえに、顧客がホームページを見つけやすくなる。

Wix の広告は一切なし
無料で作成されたWixサイトは、ページの右上部と下部に Wixの小さな広告が表示される(※これ以外に広告は表示されない)。ドメイン接続プランを除き、プレミアムプランにアップグレードすることで、この広告を非表示にできる。

大容量のストレージとより広い帯域幅を確保
ほとんどのプレミアムプランで、大容量のストレージとより広い帯域を利用できる。高画質の画像やデータサイズの大きいコンテンツをサイトに追加しても、多くのユーザーがアクセスしてきた時でも快適に表示させることができる。

人気かつおススメしたいプランは、起業家やフリーランサーに最適な「無制限」の年額プランだ。帯域幅が無制限であるうえに、ドメインが無料、125ドル分の広告クーポンが付いており、月額プランに比べ45%もお得なプランとなっている。

なお、いずれのプレミアムプランも14日間の返金保証があるので、気になるプランがあれば、試しに使ってみるとよいだろう。

image015

以上、無料ホームページサービス「Wix」を紹介してきた。「Wix」は無料とはいえ、プロのデザイナーがデザインしたテンプレートが非常に豊富だ。そしてどのテンプレートもハイセンスで秀逸だ。テキストと画像を差し替える程度でも、すぐにサイトが公開できる手軽さも魅力だ。最近増えてきたモバイル端末向けのサイトも同時に制作できる。

これからビジネス利用でホームページを作ることを検討している人だけでなく、現在運用している既存ページをアップグレードしたい人、個人で見栄えのあるページを作成し、周囲にアピールしたい人におススメしたいサービスと言える。

無料ホームページ「Wix」

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る