林先生とポーズをとるWDLC理事ら


Windows Digital Lifestyle Consortium(ウィンドウズ・ デジタル・ライフスタイル・コンソーシアム:WDLC)は最新パソコンの買い換えを後押しすることを目標とした「最新パソコン、買うなら今でしょ!」キャンペーンを開始する。サーポート期限終了まで半年を切ったWindows XPの個人向けの乗り換え施策で、11月6日から2014年4月9日まで行われる長期的なキャンペーンだ。

WDLCは日本マイクロソフトやパソコンメーカー、周辺機器メーカーなどが加盟しているが、個人向けのWindows XPの乗り換え促進は、PC関連業界全体で行われることになる。このキャンペーンのメインキャラクターには、「いつやるの? 今でしょ!」で有名な東進ハイスクールの林修先生を起用し、最新パソコンの買い換えをわかりやすく発信する。ちなみに林修先生は、すでにPCの移行は完了しているそうだ。

日本マイクロソフトやパートナー企業は企業や官公庁向けなどに、Windows XPから最新のOSへの移行促進活動を行っているが、個人向けでは業界団体116社が加盟しているWDLC全体で行う一大キャンペーンとなる。
11月6日から始まり、キャンペーン終了はWindows XPのサポート終了期限となる2014年4月9日だ。

WDLCが行うキャンペーンは、パソコン販売店やWeb広告などで展開し、ユーザーに最新パソコンへの買い換えを訴求することを目的としている。

■マイクロソフトのキャンペーン
日本マイクロソフトとしては「Windows XPから買い換えるなら今でしょ!」として、Windows 8およびWindows 8.1搭載最新PCやタブレットを投入した方を対象に5,000円相当の特典を提供するキャンペーンを展開する。
このマイクロソフトのキャンペーンは実施店舗によって詳細が異なる。

例えばビックカメラグループやヨドバシカメラ、PC DEPOTでは、Windows 8.1搭載PCを購入したWindows XPのユーザーに対して、XP搭載PCを5,000円で買い取る。ケーズデンキグループでは2007年1月末以前にケーズデンキ各店でXP搭載PCを購入した「あんしんパスポート会員」先着2,000名に対して、Windows 8.1などを搭載するPC購入ユーザーに5,000円還元する。各店での内容は公式サイトなどを参照していただきたい。

■Officeの買い換えキャンペーン
Windows XPと共にサポート期限が終了するOffice 2003からの買い換えキャンペーンも始まる。
5月に実施したキャンペーンの第2段となる「買い物王キャンペーン2」を11月6日から1月13日まで実施する。店頭で最新Officeを体験しキャンペーンコードを取得し申し込んだ方から抽選で8名に100万円分の家電を購入できる権利がプレゼントされる。また、最新Office搭載パソコンや、最新Officeを購入し、申し込んだユーザーにはSkypeの61カ国1ヶ月かけ放題クーポンをプレゼントする。


WDLC公式サイト
マイクロソフトのキャンペーン
Officeの買い換えキャンペーン


上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジ通の記事をもっと見る
スペックや性能だけで決まるわけではないタブレットの価格
スタンド内蔵のレノボ「Yoga Tablet」で利用できるマルチモードとは
未来のエンジニアを目指せ!インテルがQuarkを搭載したGalileoの国内展開を正式発表
ASUS新製品登場 3-in-1パソコンなど、トランスフォームコンセプトは健在
スティーブ・ジョブズ役がレノボ推し!アシュトン・カッチャーをアンバサダーに起用したレノボ「Yoga Tablet」