高性能ストレージ系メーカーの老舗中の老舗であるシナノケンシ株式会社のブランド「Plextor(プレクスター)」(通称:プレク)は、CD-R/RWやDVDマルチドライブやBlu-rayといった光学系ストレージに加え高性能SSDの開発・販売を行っている。同社がこれまでリリースしてきたSSDは、2.5インチのSATA接続タイプとmSATA接続タイプがメインであった。

今回、PCI Express接続でなおかつデバイスドライバが不要のAHCIサポート、そして「レガシーBIOS起動」「UEFIによる高速起動」に対応するSSD「M6e PCI Express SSD」をリリースした。



■高性能で高信頼性なおかつ快適なゲーム環境を実現
M6e PCI Express SSDは、新世代の広帯域コンポーネントを採用。これによりラグのないスムーズなゲームプレイを実現できるようになっている。「M6e PCI Express SSD」は、AHCI(Advanced Host Controller Interface)対応なためデバイスドライバが不要でWindows 8(8.1)の標準で動作するため特に意識せずに組み込むことが可能である。

同社初のPCI Express対応SSD


パフォーマンスは、最大シーケンシャルリード/ライト速度が770MB/625MB/秒、ランダムリード/ライト速度が105K/100K IOPSを実現。コントローラーはMarvell製「88SS9183」チップでインターフェイスはPCI Express 2.0の×2対応(最大2GB/秒)とSATAIIIの実行転送速度600MB/秒超を実現。東芝製NANDフラッシュメモリーによる高信頼性とあわせ、ゲーミングPCなどにも向く。さらにPlextor独自のTrue Speedテクノロジーの新バージョンが搭載され、長期に亘り安定したパフォーマンスと効率的なマルチタスキングを実現するとしている。価格はオープンプライスで容量は128GB、256GB、512GBの3種類、出荷は1月中。

Plextor

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■SSDに関連した記事を読む
高性能と手ごろな価格を高次元で両立したKingstonの爆速SSD「HyperX」の高速性を検証
USB3.0でWindows 8.1にも対応する2.5インチSSD/HDDアルミエンクロージャー
2.5インチストレージを2基搭載できる超小型のmini-ITXケース「NT-TX5200」