ネットでも高卒資格が取れる――「明聖サイバー学習国」体験入学生を募集

TOP

学校法人花沢学園明聖高等学校は、アバターで登校をして授業を受けることができる日本初の通信制高等学校、「明聖サイバー学習国」を4月1日(水)に開校する。この開校に先駆け、体験入学ができる「体験入学キャンペーン」を実施。2月24日(火)午前10時より体験入学者の募集を開始した。

明聖サイバー学習国とは、98.1%の卒業率を誇る明聖高等学校が運営する、日本初のバーチャルハイスクールだ。3年間通うことで「高等卒業資格」が取得できる。パソコン、スマートフォン、タブレットで授業を受けたり、テストを受けたりすることができる。授業は明聖高等学校の先生たちによる「動画授業」となる。

勉強の疑問や生活の悩みなども先生に相談することなどができるほか、200種類以上のアバターパーツを組み合わせて作った、自分だけのアバターで高校生活を楽しむことができる。

様々な特長を持つ同校であるが最大ポイントは、以下の3つ

■サイバー学習国の3つのポイント
1)Web面接でのWeb出願が可能

携帯電話などで事前に1分間程度の動画を撮影し、「自己PR」や「どのように取り組んでいこうと思っているか」「卒業後の進路」について語ることでWeb面接を受けることが可能。
001

2)アバターやバーチャル世界の充実
2014年9月の発表時よりも、アバター用のパーツは200以上に増加、髪型、目、鼻、口、服装など気分に合わせて自分好みのスタイルを作れるようになっている。また、学校内マップの情報も豊富となっており、自分らしく、よりリアルな学園生活が楽しめる。
002

3)初年度授業料無料
文部科学省による「高等学校等修学支援金制度」が適用された。「開設初年度特別減免適用」により、開設初年度となる今年は支援を受けることができるため入学者は実質授業料が無料となる。
003

以上が大きなポイントとなる部分だ。ここからはおもな機能を、掘り下げて見ていこう。

・アバター機能
髪型・目・鼻・口・色などの自身のアバターに関する 追加変更や服・家具・家などの装飾物の購入などが可能。
004

・チャット機能
オープンチャットでほかの生徒たちと会話することができ、 実際の学園生活さながらも友達などとのアバターコミュニケーションを楽しめる。
005

・ポイント機能
学習・栽培・釣り・あいさつなどでMSポイントと呼ばれるポイントが得られる仕組みになっている。いろいろなことで貯めたポイントを利用し購買で買い物ができる。
006

そのほかうれしい・楽しい・悲しいなど約20種類の感情表現が可能な「モーション機能」。60 種類以上の魚を獲得できる釣りや、30 種類以上の作物などを栽培することが可能な「釣り・栽培」機能。ペットを購入し、エサを与え、芸を教えるとさまざま動きができるようになる(初期は、いぬ・ねこ・ひつじなど)「ペット機能」など、盛り沢山だ。

■気になる授業やテスト内容は?
ちゃんとした高校卒業資格が得られるサービスだけに授業や試験等の内容が気になるという人もいるだろう。授業や試験の内容に関しては以下のようになっている。

・授業ダウンロード(ストリーム)機能
毎日の勉強は約20分間の授業動画で行う。授業の動画は何度も見直しができるので、理解できるまで何度も見返すことでじっくりと勉強ができる。
007

・サイバーチェック(確認テスト)機能
実際に授業内容が頭に入っているのかに関してだが、その授業動画の視聴を完了すると、その学んだ範囲に関してサイバーチェックと呼ばれる確認テストを受けることができる。授業を視聴しサイバーチェックを繰り返すことで理解度を高めることが可能だ。ほかにもミニテスト機能(計算・漢字・英単語など)も搭載している。
008

以上、駆け足で明聖サイバー学習国の内容を紹介してきた。日本初ということで非常にユニークな試みであると同時に、何らかの理由で高校を辞めてしまった人や人間関係に悩んで学校に行けなくなってしまった人、または現実での人付き合いが苦手といった人たちが、学力向上や人間的成長するための場所にも向くサービスと言えるだろう。

■体験入学キャンペーン」募集について
募集期間:2月24日(火)10:00~3月10日(火)23:59
応募方法:キャンペーンページの「エントリー」を押すことでエントリー完了。
注意事項:キャンペーン応募者に個別メールにて詳細(日程・体験方法)について連絡。
運営法人:学校法人花沢学園明聖高等学校

明聖サイバー学習国キャンペーンページ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る