横浜市営地下鉄の全駅構内や列車内においてWiMAX 2+の利用が可能に!

横浜市営地下鉄

先日、「成田空港、羽田空港と福岡市地下鉄でWiMAX 2+のサービス提供開始」という記事で現在、UQコミュニケーションズが各鉄道会社と共同で、下り最大110Mbps(春から最大220Mbps)の超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービス対応エリアを拡大していることをお伝えした。今回もWiMAX 2+サービスのエリア整備完了情報をお伝えする。

UQコミュニケーションズは、2015年3月5日に、横浜市営地下鉄の全駅構内や列車内において、超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービスのエリア整備を完了したことを発表した。

すでに利用できていたWiMAXサービスに加え、このたび、WiMAX 2+のエリア整備が完了し、WiMAX 2+対応のルーターやスマートフォンなどで、より高速なインターネット通信が利用できるようになった。

同社はWiMAX 2+の下り最大速度を220Mbpsに高速化する「ヤ倍速」と、使い放題で月額4,380円(税抜)の「ギガ放題」による「ギガヤバ革命」を推進中だ。より一層のサービスエリア充実にむけ、今後も快適なインターネット通信を利用できるよう鋭意取り組んでいくとしている。

ここで使える!地下鉄・地下駅
WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

UQ WiMAXに関連した記事を読む
WiMAX 2+の220Mbps開始! 栃木県真岡市からWiMAX 2+用周波数帯の拡張を開始
仙台市地下鉄「南北線」の17駅の構内や列車内においてWiMAX 2+のエリア整備が完了
新京成線の全線および各駅構内におけるWiMAX 2+サービスの提供開始!
北総線の全線で各駅や列車内におけるWiMAX 2+サービスが利用可能に!
横浜高速鉄道みなとみらい線全線でWiMAX 2+サービスのサービスが利用可能に!
西武有楽町線の新桜台駅におけるWiMAX 2+サービスの提供を開始


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る