アイ・オー・データ機器より、2ドライブ搭載でRAIDも対応する外付けHDD、4機種登場

12dh94000023tdvd

アイ・オー・データ機器は、USB 3.0/eSATA対応で2ドライブ搭載の外付ハードディスク(RAIDモデル)「HDS2-UTXシリーズ」を発表した。出荷予定は3月下旬から。

「HDS2-UTXシリーズ」は、コンパクトな本体に超高速なハードディスクを2台搭載しており、2台のハードディスクに同時にデータを保存できる「ミラーリング(RAID 1)」に対応。さらに、同社のネットワークHDD(NAS)のバックアップはeSATAで接続することでUSB 3.0よりも高速転送が可能だ。

■USB 3.0/eSATA対応 2ドライブ搭載 外付ハードディスク(RAIDモデル) 2TB/4TB/6TB/8TB
HDS2-UTX2.0 3月下旬出荷予定 標準価格3万2,200円(税抜)
HDS2-UTX4.0 3月下旬出荷予定 標準価格4万5,600円(税抜)
HDS2-UTX6.0 3月下旬出荷予定 標準価格6万4,600円(税抜)
HDS2-UTX8.0 3月下旬出荷予定 標準価格8万3,600円(税抜)

アイ・オー・データ機器

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC・パーツの記事をもっと見る
これ買いまっし! アイ・オー・データ機器が北陸新幹線開業を記念しオリジナルの「かなざわメモリー」を発売
玄人志向より5千円台で購入できるファンレスのグラフィックスカード
ZOTACよりエントリー向けのGeForce GT 720を搭載するファンレスグラボ2製品
ZOTACよりファンレスケースを採用する手のひらサイズの小型ベアボーン「ZBOX C」
ThermaltakeよりAMDのAM1対応でコンパクトなmini-ITX向けのCPUクーラー

アイ・オー・データ機器 USB3.0/2.0対応 外付ハードディスク ブラック 2TB HDCL-UT2.0KB [Personal Computers]

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る